セミナー

・景気討論会(札幌)
9月26日開催申込受付中

・「QE3終了後の米国経済とマーケットを展望する」鈴木敏之氏
9月26日開催

NEW「量的緩和政策下の中央銀行オペを巡る論点」(仮題)Simon Potter氏
9月25日開催

・「『人口1億人維持』への挑戦」出口治明氏、加藤久和氏、岩田一政ほか
9月24日開催

・「Start-up Nation――イノベーションと起業で輝く国を目指して」シャウル・シンゲル氏、角川歴彦氏、小林喜光氏、勝栄二郎氏ほか
9月17日開催申込受付中

大阪支所

・≪日経センター・アジア太平洋研究所共催セミナー≫足元の景気がよく分かる‼― 日米超短期モデル予測とESPフォーキャスト調査の見方・使い方
9月2日開催

・「成長戦略としての雇用制度改革」鶴 光太郎氏
9月4日開催

大阪昼食会「習近平政権の今後と日中関係の行方」朱 建榮氏
9月10日開催

・「世界のエネルギー情勢の変化と日本― サハリン・天然ガスパイプラインが日本を救う」藤 和彦氏
9月19日開催

受託研究・調査
日本経済新聞社との共催

日経・経済図書文化賞

円城寺次郎記念賞

地域とアジアの架け橋研究会 日経GSRプロジェクト 日本経済新聞電子版 日経TEST

随時実施の団体受験 受付中

まナビ!

日本シンクタンク協議会 Get Adobe Reader

SCT SECURE - Secure Site
8月26日

山田剛のINSIDE INDIA「インド航空業界は立ち直れるか―相次ぐ参入で安値競争再燃の兆しも」

8月26日

会報9月号、特集「中国が世界に与える影響―7月発行のAEPRから」
英文政策提言誌「Asian Economic Policy Review(AEPR)」の通算18号を発行しました。発展途上国を中心とした対外投資の急拡大などで世界経済での存在感を急速に強める中国が世界経済に与える影響力を分析した今号から、2つの論文を紹介します。※9月-10月セミナーのご案内(パンフレット)

8月25日

【中国・上海 現地レポート】「経済の現状は『脆い均衡』、早期利下げも 来年の政府目標は『7%』の見通し」湯浅健司

8月25日

『人口回復−出生率1.8を実現する戦略シナリオ』(日本経済新聞出版社)が発売
 今年2月にまとめた報告書『グローバル長期予測と日本の3つの未来』をわかりやすく加筆しました。少子化対策、女性・外国人登用、イノベーションの活性化、脱原子力依存などの角度から日本再生の処方箋を提案しています。

8月25日

小林光のエコ買いな?「国際海運は環境ニーズの宝の山」

8月25日

西岡幸一の産業脈診「兵どもの夢の跡―過剰な半導体製造能力の活用は」

8月25日

深尾光洋の金融経済を読み解く「バブルの発生原因と中国の不動産価格」

8月22日

短期経済予測の全文を掲載しました
「7-9月からの回復シナリオは崩れず― 14年度の実質GDP成長率を下方修正」はこちら
8月22日付日本経済新聞経済教室面に、短期経済予測「『7〜9月から回復』崩れず」が掲載されました

8月21日

小峰隆夫の私が見てきた日本経済史「経常収支不均衡(3)―OTOは日本型行政の縮図」

8月1日

9月12日開催の公開フォーラム「女性の力を成長の源泉に」を後援します。申し込み締め切りは8月末。詳細はこちら

5月23日

成長を呼び込む税制改革提言「法人税率 10%引き下げを」
法人税率10%引き下げの効果と代替財源などを提言しました。

5月16日

共同提言「東京金融シティ構想の実現に向けて」
戦略特区を活用した国際金融センター育成構想を発表しました。

経済予測を活用したい
研究リポートを読みたい

・経済百葉箱<番外編>:「そうだ、地方へ行こう!―地方連携型特養への移行」 (7月1日)

・経済百葉箱<番外編>:「東京『特区』でヒトづくり―ビジネス専門大学を設立せよ!」 (7月1日)

・経済百葉箱<番外編>:「参議院は高いポテンシャルを活かせ―改革のカギは『権限縮小』と『若者の声』」 (7月1日)

・経済百葉箱<番外編>:「地方国立大学を民営化せよ―キャンパス・シニアの力でアクティブに」 (7月1日)

・経済百葉箱<番外編>:「IT技術×小口決済=金融立国日本―ビットコインは“天使のたまご”」 (7月1日)

・経済百葉箱<番外編>:「『海と生きる』の価値―幸福度から考える防潮堤のあり方」 (7月1日)

・《2050年への構想》「ビル・オフィスの省エネはどこまで可能か?―新築ビルはエネ消費、半減も、既存ビルには課題」(7月7日)NEW

・産業研究:高齢化関連市場の成長力を探る―2013年度産業研究成果報告―毛利靖子、猿山純夫(3月28日)

・政策提言「東京金融シティ構想の実現に向けて」(5月16日) 骨子pdf提言pdf詳細pdf

・成長を呼び込む税制改革提言「法人税率 10%引き下げを」(5月23日)

・研究員報告:【中国・上海 現地レポート】経済の現状は「脆い均衡」、早期利下げも 来年の政府目標は「7%」の見通し 湯浅 健司(8月25日)pdfNEW

・研究報告書:ニーズ掴み、チームを生かす人材が鍵 玄田 有史(3月31日)

・金融研究:検証 異次元緩和 ―2013年度金融研究班報告― 岩田 一政,左三川(笛田) 郁子(3月18日)

・アジア研究:メコン圏経済の新展開 代表 牛山 隆一(3月1日)

・アジア研究:ASEAN経済と中所得国の罠 浦田 秀次郎(12月25日)

・アジア研究:習近平体制1年の成果と課題 関 志雄(12月24日)

研究員報告 ■経済百葉箱 ■JCER Paper ■JCER Review ■Discussion Paper ■研究報告書 ■アジア研究 ■金融研究 ■日本経済の再設計

出版物を入手したい
経済のわかる社員を育てたい

会員企業・団体から研修生を受け入れており、1400人以上の卒業生が経営幹部やエコノミストとして活躍しています。

詳細はこちら ライブラリー

経済関連の図書や統計資料など6万冊を所蔵しています。
会員の方は検索も可能です。

蔵書検索はこちら 日経センターとは

会員制の民間シンクタンクとして1963年の事業開始以来、実証的な経済研究で、戦後経済の発展に貢献してきました。
採用情報
◆会員参加型研究会第3弾−「地域とアジアの架け橋研究会」
◆パブリシティー
新聞・雑誌、テレビ等メディアに取り上げられた日本経済研究センターの活動をご紹介します。詳細はこちら

詳細はこちら
入会のご案内 企業や団体、大学など法人単位でご入会いただけます。
JCER NET メンバー ID・パスワード
新規登録
ID・パスワードを忘れた方
ブレトンウッズ体制70周年記念セミナーに参加して
2050年への構想
運輸部門の地球温暖化対策NEW!
ESPフォーキャスト
今年度実質成長は0.67%に下方修正(8月調査)NEW!

連載対談

斎藤主幹が聞く 暴論?正論?「人口減少恐るるに足らず」八田達夫氏(6月25日)

連載 リポート

山田剛のINSIDE INDIA「インド航空業界は立ち直れるか」(8月26日)NEW!
林秀毅の欧州経済・金融リポート「ECBの政策展開を読む―ユーロドルは1.30ドル割れへ」(8月11日)
アクセスランキング
<7月1日-31日>
1.ESPフォーキャスト7月調査
2.外国人労働者受け入れの是非
3.軽減税率はなぜ人気なのか?
詳細はこちら

PDF形式の経済予測、研究リポート、会報、学術誌の論文が対象です。

会報

2014.9 中国が世界に与える影響―7月発行のAEPRから
※スマートフォンでもご覧いただけます

会報最新号
AEPR

日本初の英文政策提言誌です

AEPR最新号
日本経済研究

日本でも指折りの公募論文誌です

日本経済研究最新号
日本経済研究センター 研究奨励金 JCER アーカイブス