セミナー

新春景気討論会(東京)
1月21日開催申込受付中

・新春特別セミナー「アベノミクスの到達点と新年度経済」岩田一政
1月8日開催

・イブニングマーケットセミナー「2015年の世界経済とマーケットの行方」豊島逸夫氏
1月19日開催

・「日本の長時間労働はなぜ減らないのか」山本勲氏
1月20日開催

・≪日経センター「アジア研究」報告≫ASEAN経済の統合はどこまで進んだのか
1月22日開催

・シリーズ現代中国を知る「中国のニューリーダー」徐静波氏
1月29日開催

大阪支所

・「関西経済活性化への戦略―海外都市の事例もふまえて」廣瀬茂夫氏
1月8日開催

・「2015年の日本経済展望と産業動向」竹内淳、猿山純夫
1月21日開催(名古屋)

・≪日経センター「アジア研究」報告≫「ASEAN経済の統合はどこまで進んだのか」岡部美砂氏、小林公司氏、牛山隆一
1月23日開催

・大阪昼食会「再生医療の現在・未来―基礎研究から臨床、産業化へ」橋政代氏
1月28日開催

受託研究・調査
日本経済新聞社との共催

日経・経済図書文化賞

円城寺次郎記念賞

地域とアジアの架け橋研究会 日経GSRプロジェクト 日本経済新聞電子版 日経TEST

随時実施の団体受験 受付中

まナビ!

日本シンクタンク協議会 Get Adobe Reader

SCT SECURE - Secure Site
12月20日

1月21日、東京で新春景気討論会開催
日本経済新聞社と共催で新春景気討論会を開催します。大西洋・三越伊勢丹ホールディングス社長、永濱利廣・第一生命経済研究所主席エコノミスト、中空麻奈・BNPパリバ証券投資調査本部長が登壇します。お申し込みはこちら

12月16日

ニュースコメント:日銀短観12月調査のポイント
「大企業の業況判断DIは、製造業が足踏み、非製造業は改善―先行きは中小企業を中心に慎重な見方が増加」竹内 淳

12月15日

世界景気インデックス「10月 世界は『雨』で変わらず―先進国の景気回復に足踏み感」

12月15日

小島明のGlobal Watch「『2020』と『1964』の間:景気対策超え持続可能モデルを」

12月15日

政策提言「安定より挑戦・競争に舵切れ―雇用、分権、人口で大改革を」
衆院選を受けて、日本経済研究センター「グローバル長期予測と日本の3つの未来」提言に沿い、より強力なアベノミクス2.0への脱皮に何が必要か考えました。

12月12日

産業ピックアップ「消費増税しのぎ じわり浮上―非製造に人手不足の影」

12月12日

研究員報告「変容するフィリピン労働者の出稼ぎ先 ―高度人材の国内回帰で、持続可能な高成長も」増島雄樹、外園由貴
高成長は持続するのか、ヒト・カネ・投資環境の変化から、今後のフィリピン経済の姿を考えます。

12月12日

《2050年への構想》情報通信技術が変える経済社会研究会 「未来に発生する非連続な変化の見極めがカギ―R&Dのタコツボ化に危機感」

12月11日

林秀毅の欧州経済・金融リポート「欧州2015年展望―ユーロ圏景気は結局『市場頼み』」

12月11日

山田剛のINSIDE INDIA「活況見せるインドのeコマース―食料品通販など新顔が急成長、既存大手も相次ぎ参入」

12月10日

【中国研究リポート】変容する中国ビジネス―日本企業の進路
 第2回「上昇続く中国の事業コスト―周辺アジア諸国へ投資シフトも」(室井秀太郎)

12月8日

【改訂】短期経済予測「先行きの実質GDP成長率見通しは基本的に不変―7-9月期は、2次QEで僅かに下方修正」

12月8日

新井淳一の先を読むヒント「進化が必要、アベノミクス」

12月7日

【金融研究】「地域金融の今後」 12月7日付日本経済新聞朝刊に関連記事が掲載されました。

経済予測を活用したい
研究リポートを読みたい

・政策提言「安定より挑戦・競争に舵切れ―雇用、分権、人口で大改革を」(12月15日)pdfNEW!

・金融研究:「人口減少に立ち向かう地域金融−鈍化する資金需要、迫られるビジネスモデルの転換」(11月28日 ※12月5日訂正版)NEW
・金融研究:「住宅着工は大幅減少、中古市場の拡大がカギに―人口動態の変化を織り込んだ住宅着工数の推計」(11月28日)NEW

・政策提言「東京金融シティ構想の実現に向けて」(5月16日) 骨子pdf提言pdf詳細pdf

・成長を呼び込む税制改革提言「法人税率 10%引き下げを」(5月23日)

・研究員報告:変容するフィリピン労働者の出稼ぎ先 ―高度人材の国内回帰で、持続可能な高成長も― 増島 雄樹,外園 由貴(12月12日)pdfNEW

・産業ピックアップ:消費増税しのぎ じわり浮上−非製造に人手不足の影 監修: 猿山 純夫,竹内 淳,田原 健吾(12月12日)NEW

・研究員報告:証券監督当局が注視する5つのリスク要因―足元のリスクは限定的、金利環境の変化に懸念― 増島 雄樹(12月5日)pdf

・金融研究:質的・量的金融緩和政策、導入からまもなく2年 岩田 一政,左三川(笛田) 郁子(11月28日)

・金融研究:連続増益に潜む経営課題 コスト減も限界に近づく―2014年3月期銀行決算分析― 岩田 一政,左三川(笛田) 郁子(10月24日)

研究員報告 ■経済百葉箱 ■JCER Paper ■JCER Review ■Discussion Paper ■研究報告書 ■アジア研究 ■金融研究 ■産業ピックアップ ■日本経済の再設計

出版物を入手したい
経済のわかる社員を育てたい

会員企業・団体から研修生を受け入れており、1400人以上の卒業生が経営幹部やエコノミストとして活躍しています。

詳細はこちら ライブラリー

経済関連の図書や統計資料など6万冊を所蔵しています。
会員の方は検索も可能です。

蔵書検索はこちら 日経センターとは

会員制の民間シンクタンクとして1963年の事業開始以来、実証的な経済研究で、戦後経済の発展に貢献してきました。
採用情報
◆会員参加型研究会第3弾−「地域とアジアの架け橋研究会」
◆パブリシティー
新聞・雑誌、テレビ等メディアに取り上げられた日本経済研究センターの活動をご紹介します。詳細はこちら

詳細はこちら
入会のご案内 企業や団体、大学など法人単位でご入会いただけます。
JCER NET メンバー ID・パスワード
新規登録
ID・パスワードを忘れた方
消費税率2%引き上げ延期と景気楽観論
2050年への構想
R&Dにタコツボ化の危機NEW!
ESPフォーキャスト
14年度実質成長率はマイナス0.5%(12月調査)NEW!

連載対談

斎藤主幹が聞く 暴論?正論?「浅薄な株主主権論」上村達男早大教授(11月10日)

連載 リポート

山田剛のINSIDE INDIA「活況見せるインドのeコマース」(12月11日)NEW!
林秀毅の欧州経済・金融リポート「欧州2015年展望」(12月11日)NEW!
アクセスランキング
<11月1日-30日>
1. ESPフォーキャスト11月調査
2. 日経・経済図書文化賞決まる
3. 9月のGDP、前月比0.3%減
詳細はこちら

PDF形式の経済予測、研究リポート、会報、学術誌の論文が対象です。

会報

2014.12 来春で2年の量的・質的金融緩和
※スマートフォンでもご覧いただけます

会報最新号
AEPR

日本初の英文政策提言誌です

AEPR最新号
日本経済研究

日本でも指折りの公募論文誌です

日本経済研究最新号
日本経済研究センター 研究奨励金 JCER アーカイブス