中期経済予測(2016-30年度)

若者支援充実で2%成長実現

改革なし、20年代成長は0%台前半に低下

3月のESPフォーキャスト(回答数 40)

成長率 17年度1.26%、18年度1.08%

17年度、企業部門上向く

セミナー

経済動向研究会
17年度 参加者募集中

・どうなる財政 どうする財政 第1回「財政再建と日本経済」吉川洋氏
3月28日開催

・徹底研究トランプ政権第4回「通商政策とグローバル化の行方」ミレヤ・ソリス氏
4月10日開催

・スタートアップ経済第1回「大学発ベンチャーとイノベーション・エコシステム」各務茂夫氏
4月13日開催

・どうなる財政 どうする財政 第2回「財政再建と経済再生」伊藤元重氏
4月14日開催

・「原子力に未来はあるのか」橘川武郎氏、山地憲治氏、鈴木達治郎
4月18日開催

大阪支所

・「働き方改革の行方 ― 同一労働同一賃金と長時間労働」水町勇一郎氏
4月12日開催

NEW「北東アジアの地政学的変化―朝鮮半島情勢を読み解く」李相哲氏
4月24日開催

NEW「景気点検講座」渡辺真吾氏
5月18日開催

NEW≪日経センター短期経済予測説明会≫佐々木仁
5月30日開催

受託研究・調査
日本経済新聞社との共催

日経・経済図書文化賞

円城寺次郎記念賞

日本経済新聞電子版 日経TEST

随時実施の団体受験 受付中

まナビ!

日本シンクタンク協議会 Get Adobe Reader

SCT SECURE - Secure Site
3月24日

アジア予測各論「米国境調整のアジア経済への影響―米輸入関数を用いた関税引き上げ効果の推計」田原健吾

3月24日

産業調査班報告「高齢者の医療・介護を考える」
健康寿命延伸とICT活用で介護の効率化を。働く高齢者増でGDPを1.5〜2兆円押し上げ

3月22日

齋藤潤の経済バーズアイ 「内なるトランプを見つめる」

3月21日

小峰隆夫の私が見てきた日本経済史「日本側にも問題あり― トランプ大統領の貿易政策を考える(3)」

3月22日

4月18日に橘川武郎・山地憲治・鈴木達治郎3氏を招きシンポ「原子力に未来はあるのか―存続・脱原発それぞれの課題」を開催

3月21日

統計で見る中国経済・2月「PMI、7カ月連続で50超 民間投資も上向き――減税効果一巡で新車販売は一服感」湯浅健司 

3月17日

ESPフォーキャスト3月調査:17年度 実質1.26%成長に高まる−設備・輸出さらに上振れ

3月17日

センター 2017年度事業計画と収支予算を3月17日の理事会で決定しました

3月16日

【世界景気インデックス】1月 世界は1.8ポイント改善―ほぼ世界全域で回復

3月15日

【中国・アジアウォッチ】党大会を控え「安定」優先を鮮明に―全人代に見る今年の中国、雇用確保が課題(湯浅健司)

3月14日

日本経済研究74号発刊:「為替介入と外貨準備」「居住地域における所得状況が生活満足度に与える影響」など5論文を収録

3月13日

山田剛のINSIDE INDIA 州議会選でモディ首相与党圧勝〜モディ政権の「成長」アジェンダはカースト政治を超えたか

3月10日

金融研究班報告「狭まる金融政策の選択肢―財政政策を活用するFTPLはデフレ脱却に有効か」

3月10日

【中国・アジアウォッチ】香港「一国二制度」20年の検証 泉 宣道
戴耀廷・香港大副教授インタビュー「香港の「民主的自治」実現へ―雨傘運動で“離陸”果たした」も掲載

経済予測を活用したい
研究リポートを読みたい

・産業ピックアップ:高齢者の医療・介護を考える 主査:小林 辰男,総括:宮ア 孝史(3月24日)NEW

・中国・アジアウォッチ:統計で見る中国経済(2月)PMI、7カ月連続で50超 民間投資も上向き――減税効果一巡で新車販売は一服感 湯浅 健司(3月21日)pdfNEW

・中国・アジアウォッチ:党大会を控え「安定」優先を鮮明に―全人代に見る今年の中国、雇用確保が課題 湯浅 健司(3月15日)pdfNEW

・第4次産業革命の中の日本:2050年 温暖化ガス8割削減、利益が費用上回る −再エネ普及、足元では減速の動きも− 日本経済研究センター (3月13日)

・中国・アジアウォッチ:「一国二制度」20年の検証 香港の「中国化」進む半面、民主化は停滞 泉 宣道(3月10日)pdf

・金融研究:2016年度金融研究班報告A 総主査:岩田 一政,左三川(笛田) 郁子,高橋 えり子(3月9日)

・経済百葉箱:パートの就業調整促す「壁」解消を 田崎 智之,<監修>短期予測班主査:佐々木 仁 、研究員:高野 哲彰(3月7日)

・中国・アジアウォッチ:北朝鮮と東南アジア(上) 李 燦雨(3月6日)pdf

・金融研究:金融政策の持続可能性 金融研究班 ,総主査:岩田 一政,左三川(笛田) 郁子,高橋 えり子(3月3日)

・第4次産業革命の中の日本:APIでは業界内で開放と安全が議論 −フィンテックで外部協力の成否、プロトタイプの内製化力がカギ− 日本経済研究センター (2月23日)

・中国・アジアウォッチ:統計で見る中国経済(1月) 外貨準備高、3兆ドルの大台を割る――台湾は1.4%、香港は1.9%成長に 湯浅 健司(2月23日)pdf

・金融研究:2016年度金融研究班報告@-2:銀行決算分析(16年3月期) 金融研究班 (12月8日)

・金融研究:2016年度金融研究班報告@-1:長短金利操作付きQQEの検証 金融研究班 ,左三川(笛田) 郁子,高橋 えり子,<監修>総主査:岩田 一政(12月8日)

・産業ピックアップ:非製造業も生産性の向上を 主査:小林 辰男,総括:宮ア 孝史(12月7日)

・Discussion Paper:景気動向指数(CI)を用いた日本の景気後退確率の推定 宮ア 孝史(10月26日)pdf

・研究報告書:反グローバリズムを超えて ―国内改革で自由化の恩恵共有を 岩田 一政(10月7日)

・Discussion Paper:付加価値貿易から見た比較優位の変化 服部 哲也,下井 直毅(7月20日)pdf

・金融研究:2015年度金融研究報告 金融研究班 (3月31日)

・アジア研究:南部経済回廊に迫る―メコン圏の注目地域 浦田 秀次郎(3月31日)

・アジア研究:中国 新常態(ニューノーマル)に挑む 長期安定の道標 厳 善平,湯浅 健司(3月28日)

・産業ピックアップ:生き残る地域の条件 サービス産業の「引力」がカギに 監修:猿山 純夫,高野 哲彰(3月24日)

・アジア研究:北朝鮮リスクと日韓協力 小倉 和夫,康 仁徳(12月25日)

研究員報告 ■経済百葉箱 ■JCER Paper ■JCER Review ■Discussion Paper ■研究報告書 ■アジア研究 ■金融研究 ■産業ピックアップ ■日本経済の再設計 ■集中セミナー「逆風下の地方創生」

出版物を入手したい
経済のわかる社員を育てたい

会員をはじめとする企業・団体から研修生を受け入れており、1500人以上の卒業生が経営幹部やエコノミストとして活躍しています。

詳細はこちら ライブラリー

経済関連の図書や統計資料など6万冊を所蔵しています。

蔵書検索はこちら 日経センターとは

会員制の民間シンクタンクとして1963年の事業開始以来、実証的な経済研究で、戦後経済の発展に貢献してきました。
採用情報
政策提言「2050年への構想」シリーズ未来社会経済研究会
◆パブリシティー
新聞・雑誌、テレビ等メディアに取り上げられた日本経済研究センターの活動をご紹介します。詳細はこちら

詳細はこちら
入会のご案内 企業や団体、大学など法人単位でご入会いただけます。
JCER NET メンバー ID・パスワード
新規登録
ID・パスワードを忘れた方
中国・アジア
第4次産業革命の中の日本
2050年への構想
福島原発事故の国民負担
4/18に関連シンポ NEW!
金融研究
FTPLはデフレ脱却に有効かNEW!
ESPフォーキャスト
3月調査 NEW!
アジア・コンセンサス
Jcer in News

連載 リポート

林秀毅の欧州経済・金融リポート3.0フランスはユーロを放棄できるか(3月10日) NEW!
山田剛のINSIDE INDIA
州議会選でモディ首相与党圧勝(3月13日) NEW!
アクセスランキング
2月の人気リポート
シムズ教授他、講演概要
貿易収支の議論
ESP2月調査
改訂短期予測(2月)
詳細はこちら

PDF形式の経済予測、研究リポート、会報、学術誌の論文が対象です。

AEPR

日本初の英文政策提言誌です

AEPR最新号
日本経済研究

日本でも指折りの公募論文誌です

日本経済研究最新号
日本経済研究センター 研究奨励金 JCER アーカイブス