セミナー

「アジアの未来」リー・シェンロンシンガポール首相、ナジブ・ラザクマレーシア首相ら
5月22、23日開催申込受付中

景気討論会(東京)
5月15日開催申込受付中

経済動向研究会
14年度参加者募集中

・「春闘総括、日本の賃金はどうなる」川口大司氏
4月25日開催

・「日経センター短期経済予測説明会」愛宕伸康
5月23日開催

大阪支所

・≪日経センター「国際経済研究」報告≫「メコン圏経済の新展開」池部亮氏、牛山隆一
4月22日開催

大阪昼食会「変貌する世界、イノベーション、人財?」石倉洋子氏
4月25日開催

・「景気点検講座」山口智之氏
5月9日開催

・「これからの産業の扉」鍋山徹氏
5月21日開催

受託研究・調査
日本経済新聞社との共催

日経・経済図書文化賞

円城寺次郎記念賞

日経GSRプロジェクト 日本経済新聞電子版 日経TEST

随時実施の団体受験 受付中

まナビ!

日本シンクタンク協議会 Get Adobe Reader
4月16日

新国際交流事業「日米知的交流・共同研究プログラム」を立ち上げます
日本国際問題研究所と共同で日本と米国の対話・人脈形成を幅広く支援する事業を開始します。概要はこちら
※17日付の日本経済新聞朝刊(1、28、29面)で詳報しています。NEW!

4月16日

【日経センター新加入会員】大塚ホールディングス株式会社、株式会社サマンサタバサジャパンリミテッド、一般社団法人JA共済総合研究所、フューチャー・エクシィード株式会社、、株式会社ヤマノビューティメイトグループ、京都産業大学が当センターに入会しました。詳細はこちら

4月16日

中国経済リポート「中国、目標下回る成長容認も―都市化と第3次産業振興が鍵」(室井秀太郎)

4月15日

世界景気インデックス「2月 世界は10ヵ月連続で『雨』―日米は天候不順が影響」

4月15日

齋藤潤の経済バーズアイ「危機からの復元力:日本と米国」

4月15日

第20回国際交流会議「アジアの未来」受講者募集
日本経済新聞社と日本経済研究センターは5月22、23日に国際交流会議「アジアの未来」を開催いたします。お申し込みとプログラムの詳細はこちら

4月14日

JCERアングル−月曜10時便「4月の消費者物価指数は前年比3%―『東大日次物価指数」から得られるヒント』愛宕伸康

4月14日

「OECD日本加盟50周年記念シンポジウム」を外務省、経済開発協力機構(OECD)と4/9に共催しました
安倍首相のあいさつシンポジウムの概要を閲覧できます。

4月9日

2013年度国際経済研究報告書「メコン圏経済の新展開」
メコン川流域における外国企業の事業戦略や各国の政策動向、インフラ整備の状況などについて、専門家が詳細に分析しています。
※≪日経センター「アジア研究」報告会≫「メコン圏経済の新展開」を開催します。<大阪>4月22日(火)

経済予測を活用したい
研究リポートを読みたい
出版物を入手したい
経済のわかる社員を育てたい

会員企業・団体から研修生を受け入れており、卒業生1300人以上が経営幹部やエコノミストとして活躍しています。

詳細はこちら ライブラリー

経済関連の図書や統計資料など6万冊を所蔵しています。
会員の方は検索も可能です。

蔵書検索はこちら 日経センターとは

会員制の民間シンクタンクとして1963年の事業開始以来、実証的な経済研究で、戦後経済の発展に貢献してきました。
採用情報
◆会員参加型研究会第3弾−「地域とアジアの架け橋研究会」
◆パブリシティー
新聞・雑誌、テレビ等メディアに取り上げられた日本経済研究センターの活動をご紹介します。詳細はこちら

詳細はこちら
入会のご案内 企業や団体、大学など法人単位でご入会いただけます。
JCER NET メンバー ID・パスワード
新規登録
ID・パスワードを忘れた方
経常収支の赤字化と対外的な金融仲介の役割
2050年への構想
最終報告書を公表
震災を越えて
New!エネルギー基本計画案を議論
地域とアジアの架け橋研究会
JCERアングル
NEW!4月の消費者物価指数は前年比3%
ESPフォーキャスト
消費増税でも景気は堅調(4月調査)NEW!

連載対談

斎藤主幹が聞く 暴論?正論?「円安信仰は”スペード“のエース」 渡辺博史氏(3月25日)

連載 リポート

山田剛のINSIDE INDIA「巨大企業のインド系CEO列伝」(3月26日)
林秀毅の欧州経済・金融リポート「ウクライナは分裂するか」(4月10日)NEW!
アクセスランキング
<3月1日-31日>
1.ESPフォーキャスト3月調査
2.量的・質的緩和のコスト負担
3.中期経済予測(2013-25年度)
詳細はこちら

PDF形式の経済予測、研究リポート、会報、学術誌の論文が対象です。

会報

2014.4 中期経済予測、消費減少下の産業・地域の姿も探る
※スマートフォンでもご覧いただけます

会報最新号
AEPR

日本初の英文政策提言誌です

AEPR最新号
日本経済研究

日本でも指折りの公募論文誌です

日本経済研究最新号
日本経済研究センター 研究奨励金 JCER アーカイブス