トップ » 概要 » 「普通会員」入会のご案内

普通会員入会のご案内



入会のおすすめ

 日本経済研究センターは、シンクタンクとして中立・公正な立場から経済予測、政策提言などを行う一方、法人会員に充実した経済情報を届け、経営情報を収集する調査機能の補完、トップや幹部の人脈作り、社員教育メニューの充実などに役立てていただいています。
 「経済のわかる社員」を育てるセミナー、経営トップや幹部の情報収集の場となる朝食会・政策懇談会、市場予測や経営計画づくりに貢献する詳細な経済予測データ、中国・アジア情報が充実した会員限定の研究リポート、全社でデータベースとして利用できるホームページの会員限定情報と、法人会員になることで得られるメリットは数多く、会員企業から高い評価をいただいています。
 この機会に、当センターの普通(法人)会員入会を、ご検討いただきますようお願い申し上げます。

普通会員入会の資料(2017年度版パンフレット)はこちら
簡易版はこちら
大学・自治体・大使館など「アカデミー会員」入会のご案内

理事長メッセージ

「経済一流国であるために」

 「第2次インターネット革命」など新たな技術革新のうねりと人口減少に加え、地政学、金融、政策のリスクが高まるなかで、日本経済を巡る内外環境は厳しさを増しています。企業は、正確な情報を踏まえ現状を的確に把握し、将来の経済の姿を正しく予見することが求められています。
日本経済研究センターは、創立以来半世紀にわたり蓄積されてきた産、官、学の知見を結集し、日本やアジア諸国の短期、中長期の的確な予測をはじめ、日米パートナーシップ関係の構築など国際的なネットワークを生かして、会員の皆様に役立つ情報発信に努めています。 半世紀先を見据え、日本経済が経済一流国の立場を維持するために何をなすべきか、財政・金融政策、成長戦略・地域発展戦略に関する政策提言にも積極的に取り組んでいます。

◇代表役員・顧問一覧
会員名簿


代表理事・理事長
岩田 一政

入会のメリット

  【1】セミナー 年間100回を超すセミナーに、どなたでもご参加いただけます 
  【2】社長朝食会 トップの情報収集・交流の場をご提供します 
  【3】政策懇談会 中長期的な政策課題について意見交換の場をご提供します 
  【4】経済予測 中立性・信頼性の高い、確かな見通しをお届けします 
  【5】研究リポート 中国・アジアの経済動向を深く掘り下げ伝えます 
  【6】データベース すべての情報をホームページからダウンロードできます



普通会員募集要項

企業や団体など法人単位でご入会いただく「普通会員」を募集しています。
〔入会金〕 10万円
〔普通会員年会費〕
普通会員年会費
※税抜価格。4月と10月の2回に分割払いができます。

<入会お問い合わせ先>
会員事業部 TEL:03-6256-7718
大阪支所 TEL:06-7639-6660
◇入会お問い合わせフォーム
△このページのトップへ