トップ » センター概要 » 研究スタッフ » 宮ア 孝史
研究スタッフ一覧へ

宮ア 孝史(みやざき・たかし)
日本経済研究センター研究本部副主任研究員

専門

金融時系列

略歴

2006年3月 京都産業大学外国語学部英米語学科卒業
2008年3月 神戸大学大学院経済学研究科博士前期課程修了
2008年4月 東海東京証券株式会社入社
2012年5月 経済産業省通商政策局企画調査室入省(任期付職員)
2014年3月 神戸大学大学院経済学研究科博士後期課程修了
2015年5月 日本経済研究センター研究本部研究員

2016年5月から現職

論文

・Miyazaki, T., Toyoshima, Y. and Hamori, S. 2012. “Exploring the dynamic interdependence between gold and other financial markets”. Economics Bulletin 32, 37-50.
・Miyazaki, T. and Hamori, S., 2013. “Testing for causality between the gold return and stock market performance: evidence for ‘gold investment in case of emergency’”, Applied Financial Economics 23, 27-40.
・Miyazaki, T. and Hamori, S. 2014. “Cointegration with regime shift between gold and financial variables”, International Journal of Financial Research 5, 90-97.
・Miyazaki, T. and Hamori, S. 2016. “Linkages among East Asian stock markets, US financial market stress, and gold, in ‘Financial Linkages, Remittances, and Resource Dependence in East Asia’” edited by Kinkyo, T., Inoue, T. and Hamori, S., World Scientific.
・Miyazaki, T. and Hamori, S. “Asymmetric correlations in gold and other financial markets”, Applied Economics, forthcoming.

その他

・経済産業省「平成25年版通商白書」(2013)第I部第1章『世界各国と比較した我が国の生産性の状況』(第4節除く)、第I部第2章第1節『我が国企業の生産性の決定要因―回帰分析による検証―』、補論1『産業別労働生産性とTFPの推移』
・経済産業省「平成26年版通商白書」(2014)第II部第2章第1節『新興国等の経済ファンダメンタルズ』、第2節『アジア通貨危機後の韓国における構造改革』