トップ » センター概要 » 研究スタッフ » 香西 泰
香西 泰研究スタッフ一覧へ

香西 泰(こうさい・ゆたか)
日本経済研究センター名誉顧問

専門

日本経済

略歴

1958年 東京大学経済学部卒業
  同年 経済企画庁(現在の内閣府)入庁、調査局、通商産業省企業局、
      経済企画庁総合計画局など勤務
1965-67年 Stanford University 留学
1973年 経済企画庁経済研究所国民所得部国民経済計算調査室室長、
      調整局産業経済課長、物価局物価調整課長、
      経済研究所総括主任研究官などを経て
1981年 東京工業大学工学部教授
1987年 日本経済研究センター理事長
1997年 日本経済研究センター会長、東洋英和女学院大学社会科学部教授
2000年 日本銀行参与
2003年 内閣府経済社会総合研究所所長(2005年5月まで)
2006年 日本経済研究センター特別研究顧問
2007年 政府税制調査会会長
2010年4月 日本経済研究センター名誉顧問

著書・論文など

・『現代金融の動態』東京大学出版会、1974年
・『日本経済展望』(共著)日本評論社、1980年
・『高度成長の時代−現代日本経済史ノート』日本評論社、日経ビジネス人文庫、1981年
・『経済成長』(共著)日本経済新聞社、1981年
・『経済発展のビッグゲーム』(共著)東洋経済新報社、1987年
・『レーガノミックス』(翻訳)日本経済新聞社、1989年
・『円で見る日本経済−為替レートの変動を考えるために』実務教育出版、1990年
・『欧州新秩序と日本の選択−統一ドイツ・ソ連・東欧はどこへ行くのか』(共著)PHP研究所、1990年
・『日本の改革−21世紀へのビジョン』(共著)日本経済新聞社、1990年
・『昭和財政史 第9・10巻−昭和27〜48年度 金融 (1)・(2) 』(共著・大蔵省財政史室編)東洋経済新報社、1991年
・『戦後日本の経済改革−市場と政府』(共編著)東京大学出版会、1993年
・『日本経済フェアプレー宣言』(共編著)日本経済新聞社、1993年
・『世代の経済学』(監訳)日本経済新聞社、1993年
・『歴史の転換点で考える』(共著)講談社、1994年
・『21世紀への経済政策』(編著)日本経済新聞社、1995年
・『次世代イノベーション』(共編)日本経済新聞社、1997年
・『ウィナー・テイク・オール「ひとり勝ち」社会の到来』(監訳)日本経済新聞社、1998年
・『市場の倫理 統治の倫理』(翻訳)日本経済新聞社、1998年
・『経済成長理論入門』(監訳)日本経済新聞社、1999年
・『ボランタリー経済学への招待』(編)実業之日本社、2000年
・『経済の本質 自然から学ぶ』(共訳)日本経済新聞社、2001年
・『バブルと金融政策−日本の経験と教訓』(共編)日本経済新聞社、2001年
・『日本経済 グローバル競争力の再生』(共編)日本経済新聞出版社、2008年

ほか多数