トップ » センター概要 » 研究スタッフ » 小峰 隆夫 
小峰 隆夫 研究スタッフ一覧へ

小峰 隆夫 (こみね ・たかお)
日本経済研究センター研究顧問

専門

日本経済論、経済政策論、人口と経済

略歴

1969年   東京大学経済学部卒業

1969年   経済企画庁入庁
1993年   調査局内国調査第一課長
1997年   経済研究所長
1998年   物価局長
1999年   調査局長
2001年   国土交通省国土計画局長
2003年   法政大学教授(社会学部、大学院政策科学研究科)
2006年   日本経済研究センター主任研究員
2008年   法政大学教授(大学院政策創造研究科)
2010年   日本経済研究センター研究顧問(〜現在)
2012年   日本経済研究センター理事(〜現在)
2017年   大正大学教授(地域創生学部)(〜現在)

著書など

・『ビジネスパーソンの「たしなみ」としての日本経済論講義』(日経BP社、2017年)
・『最新日本経済入門(第5版)』(村田啓子と共著、日本評論社、2016年)
・『日本経済に明日はあるのか』(日本評論社、2015年)
・『日本経済論の罪と罰』(日本経済新聞出版社、2013年)
・『貿易の知識(第3版)』(日本経済新聞出版社、2012年)
・『人口負荷社会』(日本経済新聞出版社、2010年)
・『ビジュアル 日本経済の基本』(第4版)(編、日本経済新聞社、2010年)
・『政権交代の経済学』(日経BP社、2010年)
・『データで斬る世界不況』(日経BP社、2009年)
・『女性が変える日本経済』(小峰隆夫/日本経済研究センター編、日本経済新聞出版社、2008年)
・『超長期予測 老いるアジア』(小峰隆夫/日本経済研究センター編、日本経済新聞社、2007年)
・『日本経済の新局面』(中央公論新社、2006年)
・『日本経済の構造変動―日本型システムはどこに行くのか』(岩波書店、2006年)
・『最新景気観測入門』(日本評論社、2005年)
・『人口減少と総合国力』(小林陽太郎と共編、日本経済評論社、2004年)
・『日本経済再生の視点―経済政策形成の現場から』(宮崎 勇、原田 泰と共編、2001年)
・『日本経済・国際経済の常識と誤解』(中央経済社、1997年)
・『経済データの読み方』(第2版)(日本評論社、1995年)
・『日本経済・景気予測入門』(東洋経済新報社、1992年)