トップ » センター概要 » 研究スタッフ » 北原 基彦
研究スタッフ一覧へ

北原 基彦(きたはら・もとひこ)
日本経済研究センター研究本部アジア部主任研究員

専門

中国経済

専門

中国のマクロ経済、産業、日中経済関係

学歴

1980年 東京大学中国語学中国文学科卒業

職歴

1980年 日本経済新聞社入社、編集局配属
1989〜1994年 北京支局、上海支局勤務
1997〜2001年 香港支局、台北支局勤務
2006〜2008年 日本経済研究センターアジア研究部長兼主任研究員
2008〜2010年 日本経済新聞社国際事業本部副本部長
2010年 日本経済研究センター事業本部長兼研究本部主任研究員
2011年 日本経済研究センター主任研究員

論文・著書等

@「中国のマクロ経済動向」(日中経済協会『交流委員会年次研究リポート』(2006〜2012年度)所収)
A「日中両国の相互依存関係の現状分析」(2007年度財務省委託研究『日中経済の相互依存関係と中国経済の変動の波及経路』所収)
B『日中経済産業白書2012/13』、『日中経済産業白書2013/14』、『日中経済産業白書2014/15』日中経済協会(共著)
C「『走出去』時代の産業政策−中国製造2025を中心に」(国際貿易投資研究所報告書「『新常態』下における中国の対内・対外発展戦略の行方」所収)

外部職務

(財)日中経済協会経済交流委員会副委員長(2006〜2010)、同委員長(2011〜2015)
慶應義塾大学経済学部非常勤講師(2012〜)
跡見学園女子大学マネジメント学部兼任講師(2016〜)