トップ » センター概要 » 研究スタッフ » 伊集院 敦(首席研究員)
研究スタッフ一覧へ

伊集院 敦(首席研究員)(いじゅういん・あつし)
日本経済研究センター首席研究員

専門

東アジアの国際関係、中国の政治・経済、朝鮮半島の政治・経済、日本政治

略歴

 1985年 早稲田大学社会科学部卒
 1985年 日本経済新聞社入社、編集局流通経済部に配属
 1989年 熊本支局
 1992年 東京本社地方部
 1994年 政治部
 1998年 ソウル支局長
 2002年 政治部次長
 2006年 中国・清華大学、延辺大学大学院に留学
 2007年 中国総局長
 2009年 アジア部編集委員
 2013年 日本経済研究センター主任研究員
 2014年 研究本部副本部長兼国際アジア研究部長兼主任研究員
 2016年 事務局長付首席研究員
 2017年 アジア研究本部首席研究員
 2018年 首席研究員

著書

 「金正日『改革』の虚実」 日本経済新聞社 2002年
 「内訟録―細川護煕総理大臣日記」共著 日本経済新聞出版社 2010年
 「解剖 北朝鮮リスク」 共編著 日本経済新聞出版社 2016年
 「북한 리스크와 한일협력(北朝鮮リスクと日韓協力)」 제이앤씨 (ジェイアンドシー出版社) 2016年
 「朝鮮半島 地政学クライシス ―激動を読み解く政治経済シナリオ」 共編著 日本経済新聞出版社 2017年
 「変わる北東アジアの経済地図−新秩序への連携と競争」 文眞堂 2017年