トップ » センター概要 » 研究スタッフ » 鈴木 達治郎
研究スタッフ一覧へ

鈴木 達治郎(すずき・たつじろう)
日本経済研究センター特任研究員/長崎大学核兵器廃絶研究センター長・教授

専門

原子力政策、環境政策、科学技術政策

略歴

1951年生まれ
1975年 東京大学工学部原子力工学科卒
1978年 マサチューセッツ工科大学プログラム修士修了
1988年 東京大学大学院工学博士(原子力)
1989年 マサチューセッツ工科大国際問題研究センター主任研究員
1997年 電力中央研究所研究参事
2004年 東京大学大学院法学政治学系特任教授
2010年1月−2014年3月 原子力委員会委員長代理
2014年4月 長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)副センター長・教授
2014年5月〜 日本経済研究センター特任研究員
2015年4月〜 長崎大学核兵器廃絶研究センター(RECNA)センター長・教授

著書・論文など

『どうする日本の原子力』(共著、日本工業新聞社、1998)
『エネルギー技術の社会意思決定』(共著編、日本評論社、2007)
『日本の未来社会』(共著編、日本の未来社会、2009)