トップ » よく見られているコンテンツ

アクセスランキング

日本経済研究センターHPで、アクセスの多かったコンテンツをご紹介します。

2017年・年間アクセスランキング(ダウンロード数)はこちらをご覧ください。

人気リポート(集計期間:2017年12月1日〜12月31日)

※ファイル型コンテンツ(主に会員限定)の「ダウンロード数」(一般公開+会員用)を集計。該当ファイルの掲載ページにリンクしています。

コンテンツ 掲載日
1 第172回改訂短期経済予測(2017年10-12月期〜2020年1-3月期) 12月8日
2 ESPフォーキャスト12月調査:17年度成長率0.2ポイント上昇 −「政治の不安定化」リスクは解消− 12月18日
3 第3回アジア経済中期予測(2017-2030年)デジタル・アジア5.0―イノベーション力が変える勢力図 12月5日
4 ESPフォーキャスト11月調査:7〜9月期、年率1.50%成長を予測−新政権に労働市場、社会保障、規制改革を期待− 11月9日
5 産業ピックアップ「主要産業で急低下する生産性の伸び」 12月7日
6 第44回(標準シナリオ)中期経済予測(2017−2030年度)   10月31日
7 2017年度金融研究班報告A:5年間のQQEを総括  左三川郁子、高野哲彰、牛田雅人、富田泰弘、福山翔士、谷中崇能 12月25日
8 第44回中期経済予測(論点)反グローバル化の底流を読む  猿山純夫 * 12月1日
9 中国・吉利自動車、ダイムラーに出資も――積極的なM&Aと技術力強化で急成長  湯浅健司 * 12月15日
10 第44回中期経済予測(論点)Slow US Wage Growth Explained 高橋えり子 * 12月18日
11 月次GDP 10月のGDP、前月比0.2%増加  横尾明彦 ※最新のレポートはこちら 12月4日
12 石川智久氏セミナー(12月12日開催)資料・音声「関西経済見通し―中長期の観点から」 12月12日
13 未来社会経済研究会・特別セミナー マイケル・シュナイダー氏「原発、商業ベースでは存続厳しく衰退期に」 * 12月25日
14 Discussion Paper「Fiscal Costs of Newly Launched Income Contingent Loans in Japan」河越正明、伊藤由樹子、高良真人 * 12月12日
15 佐藤健裕氏セミナー(11月29日開催)資料・講演録「当面の経済・金融情勢と金融政策―正常化への長い道のり」 11月29日
16 【アジア・コンセンサス特別企画】2018年アジア経済:中国、金融、地政学に注目 日下淳  * 11月30日
17 景気後退確率 10月の景気後退確率は5.6%に上昇 宮崎孝史 * 12月8日
18 長期経済予測(2013〜2050年) 「2050年への構想」最終報告  グローバル長期予測と日本の3つの未来 14年2月19日
19 朱建栄氏セミナー(11月10日開催)資料・講演録「2期目に入った習近平政権―第19回共産党大会から占う」 12月8日
20 【アジア・コンセンサス特別企画】インドネシア:2018年は「政治の年」、成長5%維持 日下淳  * 11月28日
21 和田憲一郎氏セミナー(12月12日開催)音声・資料「欧州・中国発のEV大反転―日系自動車メーカーが抱える4つの危機」 12月13日
22 康仁徳氏、道下徳成氏、古川勝久氏セミナー(11月7日開催)資料・音声・講演録「朝鮮半島クライシスへの対応」 11月8日
23 第8回アジア・コンセンサス調査(2017年〜2019年)インド、7%成長に回復へ〜ASEANも好調維持 12月25日
24 木村福成氏、岩本武和氏、齋藤潤セミナー(11月6日開催)資料・音声「トランプ時代のアジア太平洋を読む〜経済連携・金融協力の行方」 11月7日
25 月次GDP 11月のGDP、前月比0.8%増加  横尾明彦 12月28日
26 ニュースコメント 12月短観、大企業・製造業の景況感は5期連続で改善、11年ぶり高水準  佐々木仁 12月15日
27 統計で見る中国経済(10、11月)湯浅健司 11月14日、12月14日
「*」はすべて一般公開のリポートです。


サイト閲覧タイプのコンテンツ(連載コラムなど)

※サイト閲覧タイプはすべて一般公開のコンテンツです。