トップ » 経済予測 » 世界景気インデックス

世界景気インデックス

「世界景気インデックス」を開発し2008年7月から公表を始めました。海外景気の動きが一目でわかる指標です。毎月15日頃、本ホームページで公表します。

16年11月 世界は0.2ポイント改善――米国、NIEsで回復

2017年1月16日発表

茂木洋之・日本経済研究センター研究本部国際アジア研究部研究員兼予測分析部研究員

16年11月の世界景気インデックスは前月比0.2ポイント高い▲5.5だった。天気は雨のままだった。米国では年末商戦が順調で自動車生産も伸びている。アジアNIEsも韓国、香港、シンガポールの回復を受け上昇した。台湾は前月からわずかに悪化したものの、情報機器生産は伸びている。またシンガポールでも医療機器を中心に生産が好調だった。

≪お知らせ≫ 本インデックスは3月中旬公表の1月分で、公表を休止します。GDPに比べた貿易の伸び悩みが見受けられる国が多くなり、基礎指標に輸入を用いている各国のインデックスと、景気との関係が見極めにくくなっています。世界貿易が変化の時期に差しかかっているとみられることから、本インデックスの公表を見合わせます。

概要概要

全文全文JCER NET メンバー限定

データ(EXCEL)JCER NET メンバー限定

世界景気インデックスの解説世界景気インデックスの解説

改定の概要(2015年10月)改定の概要(2015年10月)

△このページのトップへ

△このページのトップへ