トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

≪シリーズ 徹底研究トランプ政権≫第2回
米国金融経済情勢を展望する(2017年2月15日(水)開催)

概要
対外的には保護主義を唱える一方、国内では大規模減税とインフラ投資で雇用創出と経済成長率の引き上げを掲げるトランプ新政権。果たして米国の金融市場、ドル相場、貿易不均衡はどうなるか。米国の金融情勢に詳しい竹中教授が実証的なデータに基づいた分析と予測を提供します。
竹中正治(たけなか まさはる)・龍谷大学経済学部教授
1979年東京大学経済学部卒。三菱東京UFJ銀行米国ワシントン事務所長、国際通貨研究所チーフエコノミストなどを経て2009年から現職。京都大学博士(経済学)

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20170215竹中氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20170215竹中氏資料20170215竹中氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ