トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

<大阪>ホワイトハウスの政策遂行力と日米関係(2017年9月5日(火)開催)

概要
トランプ政権は米国第一主義を前面に、大幅な減税策や保護主義的な通商政策などを公約として掲げてきましたが、なかなか実行に移せないものも見られます。米国の世論が二分する中で、今後どのような政策が実現し、世界に影響を及ぼすのでしょうか。米政権が目指す経済政策の見通しとともに、日本企業がどう対応すべきかについても展望します。
渡辺 靖(わたなべ やすし)・慶應義塾大学環境情報学部教授
1990年上智大学外国語学部卒、97年ハーバード大学大学院人類学部博士課程修了(Ph.D.)。オックスフォード大学上級アソシエート、ケンブリッジ大学フェローなどを経て、2005年から現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ170905渡辺氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

20170905資料(渡辺氏)20170905資料(渡辺氏)JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ