トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

決め方の科学―多数決は万能か(2017年9月7日(木)開催)

概要
社会のありようを大きく左右する「決め方」に関心が高まっています。昨年には英国のEU離脱を問う国民投票、米国ではトランプ大統領の選出がありました。日本でも様々な政策決定プロセスを巡り、議論は尽きません。これらのすべてに深く絡む「多数決」。マーケットデザインで著名な坂井教授が、数理分析に基づく社会的選択理論により考察、今を読み解きます。
坂井豊貴(さかい とよたか)・慶應義塾大学経済学部教授
2005年米ロチェスター大学で経済学博士号を取得。横浜国立大学准教授などを経て、14年から現職。「決め方」の研究で多くの国際業績をあげている。著書に『多数決を疑う』など

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20170907坂井氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20170907坂井氏資料20170907坂井氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ