トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

トランプ時代のアジア太平洋を読む〜経済連携・金融協力の行方(2017年11月6日(月)開催)

概要
トランプ政権の米国が内向きな政策に傾くなか、アジア太平洋地域の経済連携や金融協力の行方をどう読むか。APEC2017での大筋合意を目指すTPP11。改革進むも脆弱な中国金融部門。中国の存在感や、日本が果たすべき役割は。第一人者が最新の研究成果をベースに報告・議論します。

プレゼンテーション1「東アジアとメガFTAsの行方」
木村 福成・ 慶應義塾大学経済学部教授、 アジア太平洋研究所上席研究員 

プレゼンテーション2「アジア新興国からの資本流出:中国を中心にして」
岩本 武和・ 京都大学大学院経済学研究科教授、 アジア太平洋研究所上席研究員

ディスカッション
木村 福成・慶應義塾大学経済学部教授
岩本 武和・ 京都大学大学院経済学研究科教授
齋藤 潤・ 日本経済研究センター研究顧問、 国際基督教大学教養学部客員教授

【共催】アジア太平洋研究所
写真左より

木村福成(きむら ふくなり)・慶應義塾大学経済学部教授、アジア太平洋研究所上席研究員
1982年東京大学法学部卒。91年ウィスコンシン大学Ph.D.(経済学)。ニューヨーク州立大学助教授などを経て、2000年から現職。東アジア・アセアン経済研究センター(ERIA)チーフエコノミスト

岩本武和(いわもと たけかず)・京都大学大学院経済学研究科教授、アジア太平洋研究所上席研究員
1988年京都大学大学院経済学研究科博士後期課程単位取得退学。99年京都大学博士(経済学)。静岡大学助教授などを経て、99年から現職。2017年より京都大学公共政策大学院教授・副院長を兼務

ディスカッションに参加
齋藤潤(さいとう じゅん)・ 日本経済研究センター研究顧問、 国際基督教大学教養学部客員教授

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20171106アジア太平洋を読むJCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20171106木村氏資料20171106木村氏JCER NET メンバー限定

資料20171106岩本氏資料20171106岩本氏JCER NET メンバー限定

資料20171106齋藤氏資料20171106齋藤氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ