トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

<大阪>関西経済見通し―中長期の観点から(2017年12月12日(火)開催)

概要
関西経済は企業収益の改善を通じた設備投資の拡大や、良好な雇用環境を背景にした個人消費の緩やかな回復などから、持ち直し傾向が続いています。さらに2025年万博やIR(統合型リゾート法)など、未来に繋がる明るい話題も出始めています。関西経済の今後について、来年の景気見通しに加え、注意すべきリスクや持続的に成長していくための課題等を解説します。
石川 智久(いしかわ ともひさ)・日本総合研究所調査部関西経済研究センター長
1997年東京大学経済学部卒、住友銀行(現三井住友銀行)入行。日本総合研究所、日本経済研究センター出向、三井住友銀行経営企画部金融調査室(東京)、同室(大阪)、関西経済同友会蔭山秀一代表幹事のスタッフなどを経て、2017年7月から現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20171212石川氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20171212石川氏@資料20171212石川氏@JCER NET メンバー限定

資料20171212石川氏A資料20171212石川氏AJCER NET メンバー限定

資料20171212石川氏B資料20171212石川氏BJCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ