トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

株価座談会
世界経済と日本株−2018年の相場展望(2017年12月5日(火)開催)

概要
欧米の金融緩和の出口戦略、北朝鮮の地政学問題――。金融市場を取り巻く不透明要因が増えています。日本の株式相場はこれらの懸念を跳ね返し、上昇軌道を描けるのでしょうか。国内外の経済環境や株式市場を熟知する専門家のお二人に議論していただき、2018年の株式相場を展望します。
写真左より

丸山隆志(まるやま たかし)・フィデリティ投信取締役副社長 運用本部長最高投資責任者
1991年日本興業銀行入行。日興アセットマネジメント株式運用部長兼オルタナティブ運用部長などを経て、2015年フィデリティ投信運用本部長最高投資責任者、2017年から現職

平川昇二(ひらかわ しょうじ)・東海東京調査センター執行役員チーフグローバルストラテジスト
国際証券にて内外株式・クレジットのアナリスト、エコノミストおよびストラテジスト業務に従事したあと、2001年UBSウォーバーグ証券ストラテジスト。2016年から現職

司会)田中直巳(たなか なおみ)・日本経済新聞社証券部長


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20171205株価座談会JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

20171205株価座談会20171205株価座談会JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ