トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

欧州・中国発のEV大反転―日系自動車メーカーが抱える4つの危機(2017年12月12日(火)開催)

概要
欧州そして中国発にて自動車業界で大きな地殻変動が起きつつあります。130年の時を経て、内燃機関を搭載した自動車から、電気自動車(EV)への急速なシフト、つまりEV大反転が起こっています。今後はどのようになるのでしょうか。日系自動車メーカー、そして部品メーカーはどう立ち向かえば良いのでしょうか。これまで電気自動車を開発してきた専門家が将来への対応を語ります。
和田憲一郎(わだ けんいちろう)・日本電動化研究所代表取締役
新潟大学卒。1989年三菱自動車入社後、MiEV商品開発プロジェクトのプロジェクト・マネージャーとして電気自動車「i-MiEV」の開発に携わる。15年日本電動化研究所を設立し、現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20171212和田氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20171212和田氏資料20171212和田氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ