トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

仮想通貨と中央銀行デジタル通貨(2018年1月16日(火)開催)

概要
ビットコインをはじめとする仮想通貨への投資が世界中で拡大し、既存の金融業界にも影響を及ぼしています。これまで国境の壁に守られてきた中央銀行や証券取引所までも巻き込まれつつあります。各国の中央銀行にもデジタル通貨を検討する動きが出てきました。金融ITの第一人者である岩下教授が、中央銀行デジタル通貨の研究動向について解説します。
岩下直行(いわした なおゆき)・京都大学公共政策大学院教授

1984年慶應義塾大学経済学部卒、日本銀行入行。金融研究所にて金融分野における情報セキュリティ技術の研究に従事。下関支店長、金融高度化センター長などを経て、2016年初代フィンテックセンター長に就任。17年から現職


音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20180116岩下氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。

セミナー資料(PDF)はこちら

資料20180116岩下氏資料20180116岩下氏JCER NET メンバー限定

(注)PDFは  Adobe Reader 7.0以上でご覧下さいAdobe Readerダウンロードはこちら




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ