トップ » セミナー » 聴くゼミ » 聴くゼミ(音声・資料)

聴くゼミ(音声・資料)

トランプ政権と米中間選挙の行方(2018年5月17日(木)開催)

概要
米国での政治の関心は2018年11月の中間選挙に移っています。トランプ政権は保護貿易、移民制限などの原点に回帰していく公算が大きいとみられます。その思惑や成否について、今春までワシントン支局長として米国をウォッチしてきた小竹氏が解説します。
小竹 洋之(こたけ ひろゆき)・日本経済新聞社編集委員兼論説委員
1988年日本経済新聞社入社。経済部記者、産業部記者、ワシントン特派員、経済部次長などを経て、2014〜18年ワシントン支局長。4月から現職

音声ファイル(mp3)はこちら(PC、iPodなど携帯プレーヤーでお聴きいただけます)

聴くゼミ20180517小竹氏JCER NET メンバー限定

ファイル名をクリックして下さい。ご利用にあたってはサイトポリシーをご一読ください。




当ウェブサイトに記載されている内容の著作権は、公益社団法人日本経済研究センターまたは著者に帰属します。無断での複製、転送、改編、修正、追加など一切の行為を禁止します。
△このページのトップへ