トップ » セミナー » セミナー(大阪)

セミナー(大阪)

各種講演・講座を開催しております。
セミナー開催時間は原則として14:00〜15:30です。
会員の方は無料(会員企業の社員の方は無料です)※会員企業一覧はこちら
非会員の場合は、1回8,000円(税込み)です。
参加ご希望の方は事前にお申し込み下さい。
会場は日経大阪本社1階カンファレンスルーム

本ページでのお申し込みを受け付けております。
聴講希望のセミナータイトル左のチェックボックスにチェックを入れ、セミナー申し込みをクリックしてお申し込みください。
お問い合わせ先:大阪支所TEL:06-7639-6660、MAIL:oosaka[at]jcer.or.jp *[at]を@に変換してください。

*2017年7-8月セミナー案内のPDFはこちらをご覧ください。
*2017年8-9月セミナー案内のPDFはこちらをご覧ください。

*開催済みセミナーの資料はバックナンバーからダウンロードしていただけます。 セミナー申し込み

大阪 2017年8月のセミナー

<大阪>日経センター短期経済予測説明会 *会員限り
予測期間:2017年7-9月期〜2019年1-3月期
8月23日(水) 14:00〜15:30
日経大阪本社ビル1階・カンファレンスルーム
佐々木仁・日本経済研究センター短期経済予測主査
△このページのトップへ *開催済みセミナーの資料はバックナンバーからダウンロードしていただけます。 セミナー申し込み

大阪 2017年9月のセミナー

NEW<大阪>ホワイトハウスの政策遂行力と日米関係
9月5日(火) 14:00〜15:30 *会員無料、一般8000円(税込)
日経大阪本社ビル1階・カンファレンスルーム
渡辺靖・慶應義塾大学環境情報学部教授
略歴
(わたなべ やすし)1990年上智大学外国語学部卒、97年ハーバード大学大学院人類学部博士課程修了(Ph.D.)。オックスフォード大学上級アソシエート、ケンブリッジ大学フェローなどを経て、2005年から現職。
トランプ政権は米国第一主義を前面に、大幅な減税策や保護主義的な通商政策などを公約として掲げてきましたが、なかなか実行に移せないものも見られます。米国の世論が二分する中で、今後どのような政策が実現し、世界に影響を及ぼすのでしょうか。米政権が目指す経済政策の見通しとともに、日本企業がどう対応すべきかについても展望します。
NEW<大阪>ロボットが変えるこれからの社会
9月13日(水) 14:00〜15:30 *会員無料、一般8000円(税込)
日経大阪本社ビル1階・カンファレンスルーム
富田直美・hapi-robo st社長、H.I.S.取締役CIO、ハウステンボス取締役CTO
略歴
(とみた なおみ)外資系IT企業の日本法人社長など9社の経営に携わり、(財)日本総合研究所理事、社会開発研究センター理事を歴任。H.I.S.取締役 CIO、ハウステンボス取締役CTOとして H.I.S.グループの技術全般を統括。2017年から現職。多摩大学客員教授。
人手不足解消策として大きな期待が集まるロボットには、生産性向上だけでなく、経済・社会にも大きな変革をもたらす可能性を秘めています。ハウステンボスに2015年開業した「変なホテル」ではフロントや清掃などロボットが前面に出て活躍し、大きな話題となりました。同ホテルで技術面のプロデュースを担当した富田氏が、ロボットと人間がどのようにかかわり、社会を変革できるのか展望します
△このページのトップへ 大阪府大阪市中央区高麗橋1-4-2 新・日本経済新聞社大阪本社内
●最寄駅: 京阪電鉄京阪本線および大阪市営地下鉄堺筋線「北浜」駅
京阪線からは30番出口より徒歩約3分、 堺筋線からは4番出口より徒歩約3分


バックナンバーはこちら