トップ » セミナー » 大阪懇談会

大阪懇談会

会員企業の役員・部長クラスの皆様を対象に、政策課題に加え幅広いテーマを取り上げ、識者・キーパーソンを講師に招き、意見交換の場を提供します。

セミナー申し込み

<大阪懇談会>岩盤規制打破を展望する−いざなぎ超え後の処方箋

日時 2018年1月22日(月) 12:00〜13:40
講師 八代尚宏 昭和女子大学グローバルビジネス学部長・特命教授
会場 帝国ホテル大阪
概要 景気拡大がいざなぎ超えに達しても、なお生産性向上がアベノミクスの課題と指摘されています。改革の本丸は依然として岩盤規制の打破が出来るかどうかとみられています。規制改革推進会議で委員をお務めの八代氏に、規制改革の進捗具合や企業経営を左右する雇用、働き方改革などの枠組みの行方と課題を、解説いただきます。

【講師略歴】
(やしろ なおひろ)国際基督教大学教養学部と東京大学経済学部卒業後、経済企画庁(現内閣府)に入庁。米国メリーランド大学で経済学博士号取得、OECD経済統計局日本・アイルランド室長。上智大学国際関係研究所教授、日本経済研究センター理事長、国際基督教大学教授を経て現職。16年から規制改革推進会議委員。

※オフレコで進めます(当日の資料や抄録をホームページには掲載いたしません)

お申し込み

ホームページ上でのお申し込みを受け付けております。参加ご希望の懇談会タイトル左のチェックボックスにチェックをご記入の上、セミナー申し込みよりお申し込みください。
お問い合わせ先:大阪支所(TEL:06-7639-6660、FAX:06-6222-1010)

※参加費無料、お申し込みは、「政策懇談会メンバー」および「大阪懇談会メンバー(関西地区の役員・部長クラス)」とさせていただきます(代理可)。

△このページのトップへ

これまでのゲストスピーカー

年毎に並び替え
開催日 タイトル 講師 PDF
2017.11.8 <大阪懇談会>習近平体制と中国―共産党大会後の展望 宮本雄二・宮本アジア研究所代表・元駐中国大使
聞き手 泉宣道・日本経済研究センター研究主幹
2017.7.6 <大阪懇談会>揺れる世界情勢と金融政策の行方 白井さゆり・慶應義塾大学総合政策学部教授
△このページのトップへ