トップ » セミナー » 連続セミナー

連続セミナー

内外の経済問題や経済分析の手法・ツールについて深い知識を伝える有料の講座です。会員・非会員を問わず参加可能です。
※複数の申込を一度にされたい場合はメールに必要事項(会社名・氏名・所属・住所・TEL・FAX・E-mail)を明記の上、ご連絡ください。メールアドレス:semi[at]jcer.or.jp *[at]を@に変換してください。

【朝ゼミ】 5日で学ぶ日本経済
―複雑化する今を読む―


 消費増税再延期、英国のEU離脱、先行き不透明な中国経済―日本経済を取り巻く状況はますます複雑になっています。将来を考えるにあたって、現状をどう捉え、どういうポイントを押さえたらよいか。分かりやすい解説で定評のある日本経済研究センターの小峰隆夫・研究顧問が、経済学的な考え方をベースに、データを使いながら日本経済の現状と課題を読み解きます。
 今こそ経済学のセンスを磨いて日本経済の見方を学んでみませんか。

■講師:小峰 隆夫・日本経済研究センター研究顧問


概要

■日 時: 全5講義/9月2日(金)、6日(火)、9日(金)、13日(火)、16日(金) 7:30−9:00

◆会 場: 日本経済新聞社東京本社ビル10階会議室(千代田区大手町1−3−7)
◆教材・テキスト: 毎回参考資料を配布します
◆受講料: 35,000円(税込、会員・一般ともに) ※会員特典:1社3名お申し込みの場合、3人目は無料です 
◆定員:30名(定員になり次第締め切ります)


講義内容

@ (9/2) 日本経済・世界経済の現状とこれからの景気見通し

A (9/6) アベノミクスの成果と限界、参院選終了後の課題

B (9/9) 構造改革の鍵を握る働き方の改革

C (9/13) どうなる財政建全化と社会保障改革

D (9/16) 人口と地域の未来を考える


講師略歴

【こみね たかお】 1969年東京大学経済学部卒、経済企画庁(現内閣府)入庁。93年調査局内国調査第一課長として経済白書を手がける。国土交通省国土計画局長などを経て、2003年から法政大学大学院教授。10年から現職。近著に『日本経済に明日はあるのか』『人口負荷社会』等。専門は日本経済論、地域再生政策。


申込み

お申し込みフォーム
申込書(PDF)
※「お申し込みフォーム」か「申込書(PDF)」のいずれかでお申し込みください。
お問い合わせ先:会員事業部 (東京)TEL:03−6256-7720/FAX:03−6256-7925

△このページのトップへ


連続セミナーのバックナンバー

年毎に並び替え
タイトル 講師 開催日
2016 最新経済ウォッチ:景気予測の勘どころ 竹内淳・日本経済研究センター短期経済予測主査
1/12
1/18
1/25
△このページのトップへ