トップ » セミナー » 読むゼミ » 徹底研究トランプ政権

2017年 シリーズ 徹底研究トランプ政権 講演録集

トランプ新大統領が率いる米国は世界をどう変え、日本経済にいかなる影響を与えるのか。世界経済、国際政治などに詳しい内外の専門家を招いて、1月からセミナーを随時開催しています。
※読むゼミ原稿は、日経センター担当者が録音テープをもとにまとめ、講師のチェックを受けています。講演録・資料は会員限定です。
第9回までの全講演録はこちら

藤崎一郎・日米協会会長(前駐米大使) 第1回 (2017年1月24日開催)
藤崎一郎・日米協会会長(前駐米大使)


日本はトランプ政権とどう向き合うべきか
日本は自由貿易重視貫け
 ―日米安保条約は米国にも「得」なはず
 

 ⇒講演録
竹中正治・龍谷大学経済学部教授 第2回 (2月15日開催)
竹中正治・龍谷大学経済学部教授


米国金融経済情勢を展望する
拡大に向かう米国貿易赤字と保護主義の行方
 ―国境税で貿易赤字は縮小せず
 

 ⇒講演録資料 
左上・宮本氏、右上・朱氏、左下・金氏、右下・杜氏 第3回 (3月7日開催)
宮本雄二・元駐中国大使、宮本アジア研究所代表
朱建栄・東洋学園大学グローバル・コミュニケーション学部教授
金堅敏・富士通総研主席研究員
杜進・拓殖大学国際学部教授

 モデレーター)伊集院敦・日本経済研究センター首席研究員

中国からみた米国、日本との関係―2017年の展望
経済制裁回避へ、対米譲歩の動きも
 ―「中国の夢」実現へ、協調の道さぐる
 

 ⇒講演録宮本氏資料朱氏資料杜氏資料 
ミレヤ・ソリス・米ブルッキングス研究所上級研究員兼日本研究部長 第4回 (4月10日開催)
ミレヤ・ソリス・米ブルッキングス研究所上級研究員兼日本研究部長


通商政策とグローバル化の行方
保護主義の行方なお不透明
 ―日本はTPPでリーダーシップを
 

 ⇒講演録資料 
青山瑠妙・早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授 第5回 (4月21日開催)
青山瑠妙・早稲田大学大学院アジア太平洋研究科教授


アジア・中国政策はどう変わるか
協調と対立で揺れる米中関係、見えぬ方向性
 ―中国は多国間協力通じ影響力拡大図る
 

 ⇒講演録資料 
薮中三十二・立命館大学特別招聘教授 第7回 (5月25日開催)
薮中三十二・立命館大学特別招聘教授

 司会)泉宣道・日本経済研究センター研究主幹

激震走る日本、中国、朝鮮半島
トランプ期待失速、世界はリーダー不在の時代
 ―北朝鮮問題で中国の役割重視、日本はアジアと共生も
 

 ⇒講演録資料 
山越厚志・日本経済団体連合会米国事務所長 第8回 (6月2日開催)
山越厚志・日本経済団体連合会米国事務所長


経済政策はどう変わるか―日本企業の向き合い方
日本企業の米国への貢献を発信したい
−連邦・州レベルの働きかけで相乗効果を
 

 ⇒講演録
田中均・日本総合研究所国際戦略研究所理事長 第9回 (6月8日開催)
田中均・日本総合研究所国際戦略研究所理事長

 司会)泉宣道・日本経済研究センター研究主幹

世界はどう変わる:日本の戦略は?
日本は近隣諸国の成長余力に活路を  
 ⇒講演録

第6回(5月15日開催) 森健良・外務省北米局長のご講演「トランプ政権と日本」は資料のみ掲載しております。
△このページのトップへ