アジア経済予測

中国・ASEAN4短期経済予測 (2019.03/ 19年1-3月期~21年1-3月期)

貿易摩擦の影響が顕在化

―各国政策対応や政治動向がカギ―

主査:西岡 慎一
  主任研究員
総括:髙橋 えり子
  副主任研究員
総括:宮﨑 孝史
  副主任研究員
小針 誠 研究生
   
室元 翔太 研究生
   

2019/03/05

 中国およびASEAN4ヵ国(インドネシア、タイ、マレーシア、フィリピン)の合計5ヵ国を対象にした「中国・ASEAN4短期経済予測」を発表しました。 【概要】 18年10-12月期の実質GDPは、中国では内外需の勢いを欠き前期から減速。ASEAN4では外需弱含むも内需堅調で方向感はまちまち。 中国は米中通商交渉による先行き懸念の一部解消や政策対応による内需への影響を見込み、19年

>続きを読む
2019/03/05

貿易摩擦の影響が顕在化

―各国政策対応や政治動向がカギ―

中国・ASEAN4短期経済予測 2019.03 19年1-3月期~21年1-3月期

主査:西岡 慎一/ 総括:髙橋 えり子/ 総括:宮﨑 孝史/ 小針 誠 研究生/ 室元 翔太 研究生