長期経済予測

「技術革新と長寿化を生かす未来」 中間報告 (2018~2060年)

長寿どこまで 2060年 雇用の未来図

監修:岩田 一政
  代表理事・理事長
猿山 純夫
  首席研究員
田原 健吾
  主任研究員
本田 幸久 研究生(日本経済新聞社より派遣)
   
小野寺 敬
  研究本部長兼主任研究員

2018/12/20

デジタル技術が進化を遂げる中で、人生100年時代とも言われる長寿化社会が到来しています。 「技術革新と長寿化を生かす未来」をテーマとする2060年長期経済予測の第一弾として、寿命・健康の未来図と、より長く働ける雇用のあり方を考えます。 本ページの内容: 中間報告1 「2060年、80歳超まで健康に-病気予防、自ら促す仕組みづくりを-」 中間報告2 「シニア期の仕事 自ら選び取れ-

>続きを読む
2018/12/20

長寿どこまで 2060年 雇用の未来図

「技術革新と長寿化を生かす未来」 中間報告 2018~2060年

監修:岩田 一政猿山 純夫田原 健吾 / 本田 幸久 研究生(日本経済新聞社より派遣)/ 小野寺 敬