中期経済予測

( 第45回(標準シナリオ)中期経済予測 / 2018-2030年度 )

内需を支える投資へ転換を

「経済消耗戦」で海外環境は厳しさを増す

主査:前田 佐恵子
  主任研究員
落合 勝昭
  特任研究員
蓮見 亮
  研究員
田中 顕
  研究員
佐藤 千尋 研究生(参議院事務局より派遣)
   
本田 幸久 研究生(日本経済新聞社より派遣)
   
山下 翔悟 研究生(アフラックより派遣)
   

2018/11/06

 足元の日本経済は、海外景気の好調などに支えられ、景気拡大を続けている。ただし、その持続性は疑問視されており、中期的な経済見通しは慎重にみる必要がある。  力強い成長へと至らない要因のひとつとして、世界経済が冷え込むという外部要因がある。一部の国で保護主義的な政策が掲げられており、すでに短期的な影響も出つつあるが、さらに世界的な経済消耗戦にいたらしめるリスクがある。  国内に目を向けると、高齢

>続きを読む
2018/11/06

内需を支える投資へ転換を

「経済消耗戦」で海外環境は厳しさを増す

第45回(標準シナリオ)中期経済予測 2018-2030年度

主査:前田 佐恵子落合 勝昭蓮見 亮田中 顕/ 佐藤 千尋 研究生(参議院事務局より派遣)/ 本田 幸久 研究生(日本経済新聞社より派遣)/ 山下 翔悟 研究生(アフラックより派遣)

2018/03/23

「働き方」刷新で成長力を高めよ

ー長寿生かす社会にー

第44回中期経済予測 2017-2030年度

総主査:猿山 純夫/ 主査:前田 佐恵子落合 勝昭蓮見 亮/ 高良 真人 研究員/ 黒岩 和輝(研究生、アフラック)/ 鈴木 梓(研究生、衆議院事務局)

2018/02/22

人生100年 10年長く就業を

――世代格差 均せる可能性

第44回中期経済予測 論点

猿山 純夫前田 佐恵子蓮見 亮/ 黒岩和輝(研究生、アフラック)