中期経済予測

( 第48回/ 2021-2035年度 )

ウクライナ侵攻後の日本経済

資源高、20年代半ばゼロ成長の恐れ
制裁強化ならマイナス成長も
DX、資源高にも医療介護の生産性向上にも有効

 

2022/04/01

<<ポイント>> 標準シナリオ--22年度中に新型コロナウイルス感染は収束する。ウクライナ侵攻による資源価格の高騰(22年度の原油価格を110ドル/バレルと想定)を受けた物価上昇、世界経済成長率の低下のインパクトは2020年代半ばまでに集中する。日本経済は20年代半ばにゼロ成長へ陥る。日本企業の営業利益は過去最高益だった18年度水準に35年度まで戻ることはなく低迷す

>続きを読む
2022/04/01

ウクライナ侵攻後の日本経済

資源高、20年代半ばゼロ成長の恐れ
制裁強化ならマイナス成長も
DX、資源高にも医療介護の生産性向上にも有効

第48回 2021-2035年度