ニュースコメント

3月短観、景況感は悪化、先行きの懸念も強く

―雇用・金融環境の悪化は限定的―

主査:西岡 慎一
  主任研究員

2020/04/01

【3月短観のポイント】 日本経済研究センターは、日本銀行が4月1日に公表した「全国企業短期経済観測調査」の2020年3月調査について、そのポイントを整理した。概要は以下の通り。 企業の景況感は一段と悪化し、業況判断DIは7年ぶりのマイナスに転じた。先行きも下落が見込まれており、4-6月期の実質成長率は前期比(年率)で8%程度のマイナスが示唆されている。新型コロナウイルス感染症

>続きを読む
2020/04/01

3月短観、景況感は悪化、先行きの懸念も強く

―雇用・金融環境の悪化は限定的―

主査:西岡 慎一