景気後退確率

<参考値>6月の景気後退確率は24%

先行指数は過去最大の上昇幅

宮﨑 孝史
  副主任研究員

2020/08/11

  2020年6月の景気後退確率(参考値*)は24.0%となった(図1)。消費者態度や最終需要財在庫率、マネーストックの伸びなどの改善により、計算の基礎となる先行指数(以下、先行CI)は統計開始以来、最高の上昇幅を記録し、確率は前月から低下した。内閣府は7月30日、2012年12月から始まった景気回復局面の「山」を暫定的に18年10月と認定した。日経センターのESP調査によると、景気の「

>続きを読む
2020/08/11

<参考値>6月の景気後退確率は24%

先行指数は過去最大の上昇幅

宮﨑 孝史

2020/07/08

<参考値>5月の景気後退確率は28.6%

先行指数が3カ月ぶりに上昇

宮﨑 孝史

2020/06/08

景気後退確率、正式公表を一時休止――コロナ危機、前例ない指数悪化でゆがみ

推計方式を見直し、参考値は算出継続
4月参考値は59.4%

宮﨑 孝史