景気後退確率

1月の景気後退確率、61%へ急上昇

――景気後退入り目安に迫る

宮﨑 孝史
  副主任研究員

2019/03/08

日本経済研究センターがまとめた2019年1月の景気後退確率は61.0%へと急上昇した(下図)。中小企業売上げ見通し、新設住宅着工、鉱工業用生産財在庫率などの悪化が、計算の基礎となる先行指数(以下、先行CI)の低下に寄与した。先行CIの低下は5ヵ月連続。18年12月分の先行CIが下方修正されたことも受け、同確率は景気後退入りを示唆する67%に迫る水準まで上昇した。

>続きを読む
2019/03/08

1月の景気後退確率、61%へ急上昇

――景気後退入り目安に迫る

宮﨑 孝史