景気後退確率

5月の景気後退確率は24.6%に上昇

――先行指数が2ヵ月ぶりに低下

宮﨑 孝史
  副主任研究員

2019/07/08

日本経済研究センターがまとめた2019年5月の景気後退確率は24.6%へ上昇した(下図)。最終需要財在庫率、東証株価指数、消費者態度指数などの悪化が、計算の基礎となる先行指数(以下、先行CI)の低下に寄与した。先行CIの低下は2ヵ月ぶり。ここ数ヵ月、同確率は25%前後の水準で推移しており、景気後退入りの目安となる67%は下回っている。

>続きを読む
2019/07/08

5月の景気後退確率は24.6%に上昇

――先行指数が2ヵ月ぶりに低下

宮﨑 孝史