短期経済予測

(第184回改訂 /2020年10-12月期~2023年1-3月期)

GDP「基準改定」で0.3%上方修正も、基本シナリオに変更なし

─失速リスクはらみ22年度まで回復持続─

主査:稲葉 圭一郎
  短期経済予測主査・主任研究員
総括:梶田 脩斗
  副主任研究員
総括:松尾 朋紀
  研究員

2020/12/09

日本経済研究センターでは、11月時点の予測(「景気回復、失速リスクはらみながらも22年度末まで持続:外需は堅調持続、民需は21年度後半から伸び悩みへ」、以下SA184)を改訂した。本改訂版(SA184R)は、昨日公表された20年7-9月期のGDP2次速報値(2次QE)や最近の経済の動きなどを踏まえたものである。                     【ポイント】 景気展開の基

>続きを読む
2020/12/09

GDP「基準改定」で0.3%上方修正も、基本シナリオに変更なし

─失速リスクはらみ22年度まで回復持続─

第184回改訂 2020年10-12月期~2023年1-3月期

主査:稲葉 圭一郎/ 総括:梶田 脩斗/ 総括:松尾 朋紀

2020/11/26

【web説明会】第184回四半期経済予測

景気回復、失速リスクはらみながらも22年度末まで持続

2020年10-12月期~2023年1-3月期

主査:稲葉 圭一郎/ 総括:梶田 脩斗/ 総括:松尾 朋紀

2020/11/17

第184回<速報>景気回復、失速リスクはらみながらも22年度末まで持続

―外需は堅調持続、民需は21年度後半から伸び悩みへ―

2020年10-12月期~2023年1-3月期

主査:稲葉 圭一郎/ 総括:梶田 脩斗/ 総括:松尾 朋紀

2020/09/08

民需の反発はやや後ずれも基本シナリオに変更なし

─将来期待の底割れ回避、緩やかな景気回復へ─

第183回改訂 2020年7-9月期~2022年1-3月期

主査:稲葉 圭一郎/ 総括:梶田 脩斗/ 総括:松尾 朋紀

2020/08/25

【web説明会】第183回四半期経済予測

緩やかな景気回復から強含みへ

2020年7-9月期~2022年1-3月期

主査:稲葉 圭一郎/ 総括:梶田 脩斗/ 総括:松尾 朋紀

2020/08/17

第183回<速報>緩やかな景気回復から強含みへ

―外需底堅く設備投資は反発、雇用環境とせめぎ合い―

2020年7-9月期~2022年1-3月期

主査:稲葉 圭一郎/ 総括:梶田 脩斗/ 総括:松尾 朋紀

2020/06/08

経済再開後の回復ペースは緩慢

─感染防止と経済稼働の両立に向けた対策を─

第182回改訂 2020年4-6月期~2022年1-3月期

主査:西岡 慎一/ 総括:田中 顕/ 総括:梶田 脩斗