アジア・コンセンサス6月調査特別セミナー
新型コロナ感染下のアジア経済:
その現状と展望 ―現地エコノミストに聞く

ティルタンカー・パトナイク・インド国立証券取引所チーフ・エコノミスト
カルロ・アスンシオン・ユニオンバンク・オブ・ザ・フィリピン・チーフ・エコノミスト
マヌ・バスカラン・センテニアル・アジア・アドバイザーズCEO(シンガポール)
モデレーター) 日下淳・日本経済研究センター主任研究員   *英語のみ
開催:
07月08日(水) 00:00~00:00
会場:
---

 ASEAN主要国やインドの経済は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で急激に悪化し、2020年(20/21年度)の成長は大幅なマイナスに落ち込みそうです。「JCER/Nikkeiコンセンサス」6月調査でも、そうした傾向が明確になりました。現地の動向や展望を、Web会議でつないでアジア3カ国の有力エコノミストに聞きます。