<大阪>社会課題解決にAIをどう活用するか *7/30 開催延期分 

石山洸・
エクサウィザーズ社長
開催:
09月03日(木) 14:00~15:30
会場:
日本経済新聞社大阪本社ビル 1階カンファレンスルーム

デジタル社会を迎え、データを活用する能力が社会や経済、産業の競争力を左右する傾向が強まっています。人工知能(AI)を社会課題解決にどのように使い、ビジネスに生かしていくのか。様々な領域で最先端のAIを用いたプロダクト・ソリューションを提供するAIベンチャー企業、エクサウィザーズの石山氏に、新型コロナウイルスへの対応も含めてAI活用の現状や課題、展望について聞きます。

■講師略歴(いしやま こう)
東京工業大学大学院総合理工学研究科知能システム科学専攻修士課程修了。2006年リクルートホールディングス入社、15年AI研究のRecruit Institute of Technology所長。17年から現職。静岡大学客員教授、東京大学未来ビジョン研究センター客員准教授