日経センター欧州研究報告

ブレグジット後の英国とEU―ウクライナ情勢も踏まえて

庄司克宏・中央大学総合政策学部教授、慶応義塾大学名誉教授
星野郁・立命館大学国際関係学部教授
力久昌幸・同志社大学法学部教授
司会)刀祢館久雄・日本経済研究センター研究主幹
開催:
04月26日(火) 09:00~10:30
会場:
---

*収録動画の配信は終了いたしました

■講師略歴
(しょうじ かつひろ) 1990年慶応義塾大学大学院法学研究科博士課程単位取得退学。横浜国立大学大学院助教授、同教授などを経て、2004年慶応義塾大学大学院法務研究科教授、21年から現職。日本EU学会理事

(ほしの かおる) 1987年九州大学大学院経済学研究科博士課程単位取得満期退学。国学院大学助教授、同教授などを経て、2005年から現職。経済学博士(京都大学)

(りきひさ まさゆき) 京都大学大学院法学研究科修了、1998年博士(法学)。北九州市立大学法学部助教授、教授などを経て、2005年から現職