日経JCER医療シンポジウム
どうする医療再建、HCXで拓く変革の進路

今村聡・聡伸会今村医院理事長 *松本吉郎・日本医師会会長より変更になりました
吉田学・前厚生労働事務次官
翁百合・日本総合研究所理事長
大林尚・日本経済新聞社編集委員
司会)佐藤恭子・日本経済研究センター常務理事
開催:
09月16日(金) 13:00~14:30
会場:
日本経済新聞社東京本社ビル 6階カンファレンスルーム

*収録動画の配信はございません
主催:日本経済新聞社、日本経済研究センター(JCER)

■講師略歴
(いまむら さとし) 1977年秋田大学医学部卒。三井記念病院、神奈川県立こども医療センター、浜松医科大学講師、静岡県立総合病院医長などを経て、99年から現職。東京都医師会理事等を歴任し、2012-22年日本医師会副会長

(よしだ まなぶ) 1984年京都大学法学部卒、厚生省(現厚生労働省)入省。18年厚労省医政局長、20年内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室長を経て、21年から22年6月まで厚生労働事務次官

(おきな ゆり) 1984年慶応義塾大学大学院修士課程修了、日本銀行入行。92年日本総合研究所入社、2014年副理事長、18年から現職。京都大学博士(経済学)。未来投資会議構造改革徹底推進会合「健康・医療・介護」会長等を歴任

(おおばやし つかさ) 1984年日本経済新聞社入社。欧州編集総局(ロンドン)編集委員、欧州編集総局長、上級論説委員等を経て、2021年から現職。専門分野は年金・医療改革など社会保障と財政