Webセミナー・資料・読むゼミ

*「聴くゼミ」は2018年末に休止いたしました。

<旧サイト掲載はこちら>
セミナー資料 読むゼミ 聴くゼミ

11月

20日

安倍政権から菅義偉政権へ 日本経済再生の課題を考える

田中秀明・明治大学公共政策大学院教授
聞き手)小林健一・日本経済研究センター主任研究員

開催:14:00~15:00

11月

18日

マーケットからみた次期政権下の米国経済と金融市場の展望

山脇貴史・JPモルガン証券債券調査部長

開催:14:00~15:00

11月

16日

大統領選挙後のアメリカの行方と日本への影響

久保文明・東京大学大学院法学政治学研究科教授

開催:14:30~15:30

11月

10日

グローバルデータシェアリングと医療倫理の4原則
―感染症克服に向けて

末松誠・慶応義塾大学医学部教授
聞き手)安藤淳・日本経済新聞社編集委員兼論説委員

開催:14:00~15:00

11月

05日

サプライチェーンの見直しと中国

伊藤信悟・国際経済研究所主席研究員
聞き手)伊集院敦・日本経済研究センター首席研究員

開催:11:00~12:00

11月

04日

<大阪>アフターコロナの関西経済

石川智久・
日本総合研究所マクロ経済研究センター所長

開催:14:00~15:30

10月

06日

ラウンドテーブル「With/Post- covid19の世界」
JCER Roundtable “With/Post-Covid19 world” 

第2回「長期停滞におけるマクロ・金融政策の行方」

Special Webinar “Fiscal and monetary policy in the Covid-19 Era”

〇パネリスト:
アダム・ポーゼン・ピーターソン国際経済研究所所長 
伊藤隆敏・コロンビア大学国際関係・公共政策大学院教授 
関根敏隆・一橋大学国際・公共政策大学院教授
Featuring:
Adam S. Posen, President of the Peterson Institute for International Economics
Takatoshi Ito, Professor, School of International and Public Affairs, Columbia University
Toshitaka Sekine, Professor,School of International and Public Policy, Hitotsubashi University

〇モデレーター:
齋藤潤・日本経済研究センター研究顧問・国際基督教大学客員教授
Moderated by:Jun Saito, Senior Research Fellow of JCER, Visiting Professor of the Department of Economics and Business, College of Liberal Arts, International Christian University

司会:二上香織・日本経済研究センター会員事業部長
MC :Kaori Nikami, Director, Membership Service Department, JCER

開催:09:00~10:30

10月

26日

ブルッキングス研究所・日経センター共催
米中対立がもたらすテクノロジーの「分断」と
日本・アジアに及ぶ影響

 
*登壇者(アルファベット順、アメリカ側はビデオ会議システムでリモート参加)
ラッシュ・ドシ(Rush Doshi)ブルッキングス研究所中国戦略研究部長
伊藤亜聖(Asei Ito)東京大学社会科学研究所准教授
川上桃子(Momoko Kawakami)ジェトロ・アジア経済研究所地域研究センター長
クリス・メセロール(Chris Meserole)ブルッキングス研究所人工知能・新興技術研究副部長
ミレヤ・ソリース(Mireya Solis)ブルッキングス研究所東アジア政策研究センター所長(モデレーター)
土屋大洋(Motohiro Tsuchiya)慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科教授(日本経済新聞客員論説委員)
ニコル・ターナー・リー(Nicol Turner Lee)ブルッキングス研究所上級研究員

開催:08:30~10:00

09月

28日

Great Resetに向けて

竹中平蔵・日本経済研究センター研究顧問

開催:15:00~16:30

10月

22日

<大阪>新型コロナワクチン開発の展望と課題

森下竜一・
大阪大学大学院医学系研究科寄附講座教授

開催:14:00~15:30