<大阪>朝鮮半島情勢と日中関係の展望

姜 龍範・天津外国語大学教授、東北アジア研究センター主任、法政学院院長(講演は日本語)
司会)伊集院 敦・日本経済研究センター首席研究員
開催:
11月12日(月) 10:30~12:00

料金:*会員無料、一般8000円

会場:日本経済新聞社大阪本社ビル 1階カンファレンスルーム

受付終了

激動期の北東アジアは今後、どこに向かうのか。 中国屈指の専門家である姜龍範氏が、トップ外交が続く朝鮮半島情勢と貿易戦争に揺れる米中関係、10月下旬の安倍首相訪中後の日中関係について、最新情報や日本からは見えにくい視点を織り込みながら解説・展望します。

■講師略歴(Jiang Longfan)  
1960年、中国吉林省生まれ。延辺大学を卒業し、同大学で博士号(世界史)取得。同大学の中朝韓日関係史研究所長、大学院長などを経て2014年から現職。天津外国語大学では東北アジア研究センターの主任を兼務。この間、東京大学、早稲田大学、日本財団、国際日本文化研究センターで研究員も。専門は北東アジアの国際関係と近代アジア関係史。近著に「朝鮮半島地政学クライシス」(共著、日本経済新聞出版社、2017年)など。

これから開催予定のセミナー

11月

21日

短期主義とコーポレートガバナンス改革の課題

大崎 貞和・野村総合研究所未来創発センターフェロー

開催:10:00〜11:30 日本経済新聞社東京本社ビル 6階セミナールーム2

11月

26日

<東京>日経センター短期経済予測説明会 *会員限り

西岡慎一・日本経済研究センター短期経済予測主査

開催:15:00〜16:30 日本経済新聞社東京本社ビル 6階カンファレンスルーム

11月

27日

<大阪>日経センター短期経済予測説明会 *会員限り

西岡慎一・
日本経済研究センター短期経済予測主査

開催:14:00〜15:30 日本経済新聞社大阪本社ビル 1階カンファレンスルーム

11月

28日

米国政治どう変わる―中間選挙を受けて

久保文明・東京大学大学院法学政治学研究科教授

開催:15:00〜16:30 日本経済新聞社東京本社ビル 6階セミナールーム2

12月

03日

<大阪>激化する米中貿易摩擦下の中国新経済

西村 友作・
対外経済貿易大学国際経済研究院教授

開催:14:00〜15:30 日本経済新聞社大阪本社ビル 1階カンファレンスルーム

もっと見る