<大阪>日経センター中期経済予測説明会 
内需支える人材力投資へ
 ―収縮経済から脱却のカギは何か(仮)*会員限り

前田 佐恵子・
日本経済研究センター主任研究員
開催:
03月15日(金) 14:00~15:30

料金:無料*会員限り

会場:日本経済新聞社大阪本社ビル 1階カンファレンスルーム

海外経済は減速の兆しがあり、外需に左右される日本経済は中期的にも大きな影響を受ける懸念があります。一方、国内では介護などの人的サービスの需要が高まると想定され、これを支える人材が質・量ともに必要です。厳しさ増す経済の下で、内外から人材を呼び込む魅力的な労働環境を整えていくため、人的投資を進められるかといった観点を中心に、2030年までの日本経済を展望します。