外国人受け入れ 残された課題

木川 眞・ヤマトホールディングス取締役
牧野 光朗・長野県飯田市長
司会)猿山 純夫・日本経済研究センター首席研究員
開催:
05月21日(火) 15:00~16:30

料金:会員無料、一般8000円(税込)

会場:日本経済新聞社東京本社ビル 6階セミナールーム2

 新設された外国人材の在留資格制度が、4月に動き出しました。これからの経済・社会にとって戦略的な活躍推進は待ったなし。経済同友会で先ごろ、関連する提言をまとめた木川氏と、自治体で構成する外国人集住都市会議などで発信を続ける牧野氏に、残された課題を論じて頂きます。

■講師略歴
(きがわ まこと)みずほコーポレート銀行常務を経て2005年ヤマトグループに転じ、ヤマト運輸社長、ヤマトホールディングス社長、会長などを歴任。2019年4月から現職。

(まきの みつお)1985年日本開発銀行入行、フランクフルト首席駐在員、大分事務所長などを
経て2004年から現職。