<大阪>大阪G20サミット後の世界経済

渡邊 頼純・
関西国際大学 国際コミュニケーション学部長・教授
慶応義塾大学名誉教授
開催:
07月02日(火) 14:00~15:30

料金:*会員無料、一般8000円(税込)

会場:日本経済新聞社大阪本社ビル 1階カンファレンスルーム

受付終了

国際経済で存在感を高める新興国と先進国の指導者が一堂に会する20カ国・地域(G20)首脳会議が6月末に大阪で開かれます。自由貿易の推進を通じた世界経済の成長や地球規模課題への取り組み、デジタル経済への制度面の対応などで国際的な協調体制を築けるのか。外交実務経験も豊富な渡邊教授に会議の結果を分析するとともに、サミット後の世界経済を展望していただきます。

■講師略歴(わたなべ よりずみ)
1976年上智大学文学部卒業。同大博士課程単位取得退学。GATT事務局、欧州連合日本政府代表部、外務省大臣官房参事官兼経済局、参与を経て2005年慶応義塾大学教授、19年4月から現職。 15年4月より三菱ふそうトラック・バス株式会社監査役。