緊急点検・新興国市場―米中貿易戦争下のリスクと成長性を考える

山田雪乃・大和証券シニアストラテジスト
聞き手)牛山隆一・日本経済研究センター主任研究員
開催:
07月04日(木) 14:00~15:30

料金:会員無料、一般8000円(税込)

会場:日本経済新聞社東京本社ビル 6階セミナールーム2

 終わりの兆しが見えない米中貿易戦争。その影響が世界的に広がる中、新興国の経済は今後どのように推移していくのでしょうか。貿易戦争の渦中にある中国、対中輸出依存度が高いブラジルやベトナム、政治動向も注目されるタイやインド―。各国独自の要因も踏まえつつ、財政の健全性や潜在成長力などから主要新興国の実力を浮き彫りにします。

■講師略歴 

(やまだ ゆきの) 国際大学大学院(国際開発学)修士。大和総研、大和証券CMシンガポールを経て、2013年から現職。アジア新興国・豪州の為替・株式、コモディティなどの投資ストラテジーを発信