ブロックチェーンとトークンエコノミーの未来

高 榮郁・ロケットスタッフ代表取締役
開催:
07月31日(水) 14:00~15:30

料金:会員無料、一般8000円(税込)

会場:日本経済新聞社東京本社ビル 6階セミナールーム2

 仮想通貨の基盤技術であるブロックチェーン(DLT、分散型台帳)の応用への期待が確実に高まっています。ビットコインと並ぶDLTプラットフォーム「イーサリアム」の登場で、トークン(代替通貨)による、特定の地域や商品に特化した取引も可能になりました。新たに出現しつつある「トークンエコノミー」の潮流についてお話いただきます。

■講師略歴 

(こう よんう) MOVIDA JAPAN等を経て、2010年ロケットスタッフを創業。18年7月一般社団法人日本ブロックチェーン広告協会を設立。近著に『トークンエコノミービジネスの教科書』