シリーズ データサイエンスの潮流 (第4回)

ウェザーテックで変わるビジネス―AI×気象データ最前線

越塚登・東京大学大学院情報学環教授
開催:
10月02日(水) 14:00~15:30

料金:会員無料、一般8000円(税込)

会場:日本経済新聞社東京本社ビル 6階セミナールーム2

 AIやデータ分析技術の進歩により、気象の実測・予報データをビジネスへ活用する企業が急増しています。気象データを活用すれば金融、小売り、製造など様々な分野で生産性が上がる可能性があると指摘する越塚教授。気象ビジネス推進コンソーシアム会長も務める教授に、ウェザーテックの様々な業界での活用事例を紹介していただきます。

■講師略歴
(こしづか のぼる) 1994年東京大学大学院理学系研究科博士課程修了、博士(理学)。東京大学情報基盤センター助教授などを経て、2009年から現職