変わるグローバルサプライチェーン ―対応遅れる日本の製造業

長内厚・早稲田大学大学院経営管理研究科教授
開催:
01月15日(水) 14:00~15:30

料金:会員無料、一般8000円(税込)

会場:日本経済新聞社東京本社ビル 6階セミナールーム2

 技術は競争優位の源泉のひとつですが、それが全てではありません。20世紀の日本企業は戦略不在の垂直統合的開発で運良く勝つことができましたが、21世紀の競争環境の変化の中で今までの勝ちパターンが通用しなくなりました。日本の過去の勝ちパターンと弱みを分析しつつ、デジタル化と垂直・水平双方向の分業化が起こったメカニズムと、日本企業の課題について議論します。

■講師略歴
(おさない あつし) 1997年京都大学卒、ソニー入社。商品企画、技術企画、商品戦略担当事業本部長付などを歴任。神戸大学准教授、早稲田大学准教授などを経て、2016年から現職。京都大学博士(経済学)