量子コンピュータの可能性と開発競争 *時間注意

藤井啓祐・大阪大学大学院基礎工学研究科教授
開催:
01月21日(火) 13:30~15:00

料金:会員無料、一般8000円(税込)

会場:日本経済新聞社東京本社ビル 6階セミナールーム2

 グーグルの量子コンピュータがスーパーコンピュータを上回る「量子超越」を実証しました。量子コンピュータによって社会はどう変わるのでしょうか。本格的な実用化には20年かかるといわれますが、いまの技術水準はどの程度か、世界的な開発競争の実態と日本が勝てる分野はどこにあるのか。グーグルの論文の査読を担当され、この分野の第一人者である藤井教授が分かりやすく解説します。

■講師略歴
(ふじい けいすけ) 2011年京都大学大学院博士課程修了、工学博士。大阪大学、京都大学、東京大学での研究を経て、19年から現職。JSTさきがけ研究者を兼務。近著に『驚異の量子コンピュータ』