日経センター中期経済予測説明会

<大阪>2035年の経済・産業の姿
―デジタル技術生かす社会へ変革を *会員限り

田原健吾・
日本経済研究センター主任研究員
開催:
03月13日(金) 14:00~15:30

料金:無料*会員限定

会場:日本経済新聞社大阪本社ビル 1階カンファレンスルーム

人口減・高齢化に直面する日本経済は、生産性の伸びが現状程度にとどまれば、2030年代には経済成長がマイナスに陥ることもありえます。しかしデジタル技術をうまく活用すれば、成長を維持することも可能です。その場合、産業のサービス化、高付加価値化が一層進展し、産業構造が大きく変わることが予想されます。2035年にかけての経済・産業の姿を見通し、成長維持に何が必要かを考えます。