シリーズ 日経センター中国研究 (第3回)

【Webセミナー】ライブ配信
米中対立の行方―バイデン政権が目指すものは

呉軍華・日本総合研究所上席理事
聞き手)湯浅健司・日本経済研究センター首席研究員
*先着200名様・要申込
開催:
08月20日(金) 14:00~15:00

料金:会員無料、一般8000円(税込)

会場:---

*Zoomウェビナー使用。開催日1営業日前に事前登録用のURLをお送りします
*収録動画の配信は無しに変更となりました

 米国で新政権が誕生後も米中対立の構図は変化が見られず、先鋭化する懸念すらあります。共産党建党100周年を迎えた中国は習近平国家主席を中心とした体制をより強固なものにしつつあります。そうした中国に米国はどう向き合おうとするのか。米中問題の行方を解説していただきます。

■講師略歴
(ウ ジュンファ)1983年年復旦大学卒。90年東京大学大学院博士課程修了、日本総合研究所入社。香港駐在員事務所長、米ウッドロー・ウィルソン国際学術センターシニアスカラーなどを経て、20年から現職