シリーズ 日経センター中国研究 (第6回)

【Webセミナー】ライブ配信
中国は環境問題で世界をリードするのか

染野憲治・早稲田大学現代中国研究所招聘研究員
聞き手)湯浅健司・日本経済研究センター首席研究員
*先着200名様・要申込
開催:
11月18日(木) 14:00~15:00

料金:会員無料、一般8000円(税込)

会場:---

*Zoomウェビナー使用。開催日1営業日前に事前登録用のURLをお送りします
*開催後、収録動画を配信いたします

 中国が直面する最も深刻な問題の1つに環境問題があります。習近平政権はCO2排出量削減の長期目標を掲げ、環境対応を最優先課題とする姿勢を見せていますが、その実現性は不透明な部分も残っています。大気汚染などの変化の実態や様々な施策の評価も含め、中国の取り組みを米国や日本など海外とも対比しながら解説していただきます。

■講師略歴
(そめの けんじ)1991年慶応義塾大学経済学部卒、環境庁入庁。在中国日本大使館一等書記官、環境省中国環境情報分析官などを歴任。著書に『新版5分野から読み解く現代中国-歴史・政治・経済・社会・外交』(共著)など