シリーズ DX社会で高まる経済学の力 (第6回)

【Webセミナー】ライブ配信
経済学をマーケティングに活かす

上武康亮・イェール大学経営大学院マーケティング学科准教授
聞き手)田原健吾・日本経済研究センターデータサイエンス研究室長
*先着200名様・要申込
開催:
11月19日(金) 10:00~11:00

料金:会員無料、一般8000円(税込)

会場:---

*Zoomウェビナー使用。開催日1営業日前に事前登録用のURLをお送りします
*開催後、収録動画を配信いたします

 マーケティングでは長らく経験と勘に基づいた意思決定が行われてきましたが、顧客に関するビッグデータの蓄積により、さらにデータに基づいたマーケティングが重要になっています。近年では米国や中国を中心に多くのテック企業が経済学者を積極的に雇用し、広告や顧客関係管理の仕事に従事するなど、経済学をマーケティングに活かす企業がグローバルな競争に勝ち抜く鍵となっています。実例を基に、どのように経済学がマーケティングを進化させるかを示します。

■講師略歴
(うえたけ こうすけ)2005年東京大学経済学部卒業。07年東京大学大学院経済学研究科修士課程終了。13年米国ノースウェスタン大学経済学博士号取得(Ph.D)。同年米国イェール大学経営大学院マーケティング学科助教授。18年から現職