新しい資本主義を考える

吉川洋・東京大学名誉教授
聞き手)刀祢館久雄・日本経済研究センター研究主幹
*要申込
開催:
04月07日(木) 10:00~11:30

料金:会員無料、一般8000円(税込)

会場:日本経済新聞社東京本社ビル 6階セミナールーム2

受付終了

*開催後、収録動画を配信いたします
*今後の情勢の変化により、Webセミナー(ライブ配信)となる可能性があります

 岸田政権は、「新しい資本主義」を掲げ、「成長と分配の好循環」をめざしています。19世紀初頭に英国で誕生した近代資本主義は、この200年間、さまざまに変貌してきました。歴史を振り返り、21世紀における「新しい資本主義」の意味を考えます。

■講師略歴
(よしかわ ひろし) 1978年イェール大学大学院経済学博士課程修了、Ph.D.(イェール大学)。93年東京大学経済学部教授、2009年同大学大学院経済学研究科長・経済学部長などを経て、16年から現職。16-22年3月立正大学学長