【Webセミナー】ライブ配信
ウクライナ危機後の世界秩序

中西寛・京都大学大学院法学研究科教授
*要申込
開催:
05月18日(水) 14:00~15:00

料金:会員無料、一般8000円(税込)

会場:---

受付終了

*Zoomウェビナー使用。開催日1営業日前に事前登録用のURLをお送りします
*開催後、収録動画を配信いたします

 ロシアによるウクライナへの軍事侵攻は、「ポスト冷戦時代」の終焉を告げるものといわれます。長期化の見方が強まる戦争の行方だけでなく、冷戦期よりも混迷した時代の到来や世界経済の分断加速なども予想される今後の世界秩序について、それへの向き合い方を含めて中西教授にお話いただきます。

■講師略歴
(なかにし ひろし)1962年大阪府生。京都大学法学部卒、京都大学大学院、シカゴ大学歴史学部大学院、京都大学法学部助教授を経て2002年から現職。法学修士。専門は国際政治学、特に20世紀国際政治史、安全保障論、日本外交論を中心に研究。著作に『国際政治とは何か-地球社会における人間と秩序』(中公新書)、(共編著)『高坂正堯と戦後日本』(中央公論新社)、(共著)『転形期の世界』(PHP新書)など。