<大阪懇談会>経済安全保障と企業経営

細川 昌彦・明星大学経営学部教授
*先着30名様程度・要申込(申込〆切:10/18)
開催:
10月25日(火) 15:00~16:30

会場:帝国ホテル大阪4階 牡丹の間

日本経済研究センター大阪支所では、「政策懇談会メンバー」「大阪懇談会メンバー」の皆様に向けて時宜にかなった重要テーマについて識者にご講演頂く「大阪懇談会」を今秋も開催いたします。ロシアや中国が資源や技術を“武器”として利用する動きもあるなか,不可欠となる「経済安全保障」が今回のテーマです。重要物資の供給網強化や技術流出防止に企業としてどう取り組むべきかなどについて、経産省時代からこの分野に携わってこられた細川氏にお話頂きます。

【ご略歴】(ほそかわ まさひこ) 1955年生れ、東京大学法卒、ハーバード・ビジネス・スクールAMP修了。 1977年通産省(現経産省)入省。米州課長、貿易管理部長、中部経済産業局長、スタンフォード大学客員研究員、ジェトロNYセンター所長など歴任。 2020年9月より現職、グローバル企業の顧問・役員も務める。 著書に『暴走トランプと独裁の習近平にどう立ち向かうか?』、『メガ・リージョンの攻防』など。 産経新聞「正論」、日経ビジネス電子版に連載中。大阪府出身。

*コロナ対策を徹底するため座席間隔を十分に空けて開催いたします。このため、間隔を空けての定員(約30名様の予定)に達すれば締め切りとさせて頂きます。ご了承のほどお願い申し上げます

*お申し込みは、「政策懇談会」ならびに「大阪懇談会」メンバー(代理可)とさせていただきます

*およそ70分のご講演と15分程度の質疑応答(コーヒー付)を予定しております

*オフレコで進める予定です(資料や講演録はホームページに掲載いたしません)

*コロナ禍の悪化等により、やむを得ず開催を中止・変更する場合がございます。 その折はそれまでに参加のお申し込みを頂いた方にお知らせするほか、このホームページでも告知する予定です。ご了承ください